原題:
41.”CAN I GET A WITNESS?”

放映日:
1988/01/11

ダイジェスト
ALF demands a fair trial after being accused of throwing a ball through the Ochmoneks’ window.

あらすじ
アルフはウィリーとブライアンと一緒にフットボールごっこで遊んでいました。しかし、ボールを家の中に投げ込んでお皿を割ってしまいます。花壇も踏み荒らしてケイトに怒られるアルフ。
そのとき、ラケルがボールを持ってタナー家にやって来ます。ボールがオクモニック家の窓ガラスを割ってしまったのです。ラケルはブライアンの仕業だと思って注意するよう言い残して帰ります。
タナー家では当然アルフが一番に疑われます。しかしアルフは否定します。蹴ったボールが垣根を越えてオクモニック家の庭に入ったけど、窓ガラスは割ってないというのです。ウィリーはアルフが犯人だと断定して1ヶ月間テレビ無しの罰を与えようとします。アルフは裁判で白黒つけようと提案します。アルフを信じるリンも賛成します。そして、裁判長ケイト、検察官ウィリー、弁護士アルフ、被告人もアルフの裁判が行われることになりました。
裁判でアルフはお世辞や賄賂、あの手この手で無罪を主張します。リンやブライアンもアルフ無罪の証言しますが、これまでの悪行が災いして、無情にも有罪の判決が下りました。アルフは1ヶ月テレビ無しになりました。
しかし、翌日トレバーがタナー家にやって来てガラスを割ったのは自分だと告白します。アルフは冤罪だったのです。アルフに謝ろうとするウィリーとケイトでしたが、そのそばからアルフはまた物を壊してしまいた。

雑感
アルフ冤罪パターンですが、今回列挙されたアルフの過去の悪行を聞いていると疑われるのも無理からぬ話ですな(^^;。
途中アルフがリンに「あなたは被告人を聖人だと思いますか?」という質問してリンは「そうねメルマック星人だと思うわ」と答えますが言語ではどんな感じなんでしょうね。副音声で聞いてみましたが聞き取れませんでした(^^;。

今回の名言
「エイリアンに対する偏見じゃないか。こんなの地球人の思い上がりだよ」[アルフ](裁判無しに罰が与えられたのに対して)
「だ~ま~れ、悪徳検事」[アルフ](ウィリーに対して)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください