ロシアンブルー風

通勤路の神社とは別の神社です。

元々はお寺に猫が沢山居て、それを撮りに行っていたのですが、猫の数がだんだん減ってきました。その頃にたまたま立ち寄ったこの神社にも猫が沢山居ることが発覚。

以来、お寺と神社は必ずセットで行くようになりましたが、しばらくしてお寺の猫を見かけなくなり、神社にだけ行くようになりました。

その神社の猫もだんだんと減ってきて今ではこのロシアンブルー風の猫だけになってしまいました。

飼い猫

この神社の向かいはプロカメラマンの家らしく、そこで猫が飼われています。ときどきその猫を見かけることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください