気がつけば、カルドセプトDS の 第二回Wi-Fi予選大会も終わってしまってました。
第一回は乗り遅れたので、第二回は参加する気満々だったんですけどね、十二月は(爆)。結局なんやかんやでエントリもしないままでした。

カルドセプトを全然やっていないわけではなく、CPU戦は仕事帰りの電車で毎日二試合はやってます。マップは「Q」でやってますが、CPU戦なら楽勝、というわけでもなく勝ったり負けたりです。

三月にはドラクエも出るので、カルドセプトはこのままフェードアウト、だと寂しいので私の編集したブックを紹介します。特に戦績が良かったりするわけでもないんですけどね(^^;


エルドラド
クリーチャー アイテム スペル
ドラゴノイド × 4  ウイングブーツ × 2  アップヒーバル × 1 
エルダードラゴン × 2  エンジェルケープ × 1  シャッター × 2 
サラマンダー × 2  カウンターアムル × 1  ヘイスト × 1 
ドラゴン × 1  ガセアスフォーム × 1  ホープ × 2 
ファイアードレイク × 3  グレムリンアムル × 1  ホーリーワードX × 1 
ラドーン × 2  サキュバスリング × 1  マナ × 2 
ギルドラプター × 4  ソウルブラスト × 1  ランドプロテクト × 1 
サンダービーク × 1  ニュートラアムル × 2  リコール × 1 
ワイバーン × 2  バンパイアリング × 1  リバイバル × 1 
フュージョン × 1 
ブーメラン × 1 
ヘルブレイズ × 2 
ホーリーシンボル × 1 
マジックシールド × 1 

火風のドラゴンブックです。最初は地も入れていたのですが三属性はどっちつかずになるので、地はリストラしました。バジリスクは惜しかったのですが。
ブック名はエルダードラゴンと遺産を残すギルドラプターからとって「黄金郷」としました。
竜族なので基本ステータスは高いが、その分コストも高め。属性土地が必要なクリーチャーが多いので、土地無しで召喚できるファイアードレイクを四枚入れたいんだけど、何故か未だに三枚しか持ってません。
アイテムは先制アイテムを多めに入れてます。エルダードラゴンが場に出てれば、防御側でも先制することでピンチを防ぐことができます。あと、巻物強打のクリーチャーも多いのでスクロールも多めに入れてます。ニュートラアムルはG・イール対策、ホーリーシンボルは不死族対策です。アイテムはちょっと多目かもしれません。
スペルは序盤の資金難を防ぐためにマナ二枚。これはもっと要るかも。手札にクリーチャーが不足しないようにホープ二枚。火属性土地確保にアップヒーバル。スペルはやや貧弱な感が否めません。

運用でのポイントはドラゴノイド、ファイアードレイク、ギルドラプターのいずれかを序盤で相当枚数引かないとどうにもならないという点ですね。あとは序盤は慢性的に資金不足なのでライフフォースの導入を検討する価値もあるかもしれません。

勝率は私のブックの中では高い方かな。というか他のブックはファンブックみたいなものなので。その辺もまた紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください