masatsu file の最大の特徴といえば「毎日猫写・毎日アップ」の「今日の猫」だと思います。猫写真を撮るようになって四年半、毎日アップするようになって三年半が経ちます。

BlogPeopleに加入後、私は「今日の猫」のエントリは「猫写真」と「FINDING NECO」の二つのトラックバックピープル(以下TBP)にトラックバック(以下TB)を送るようにしていました。「今日の猫」の性格上、当然一日一回は両方のTBPにTBが送られます。猫写真の方はともかくFINDING NECOの方に毎日TBを送るのはどうかな?と思っていたのですが、この度Lavandismさんの「FINDING NECO FINAL」を見て、masatsu file のスタンスとして FINDING NECO にはTBを送らないことに決めました。

私の野良猫への接し方はよく言えば「観察者」、悪く言えば「傍観者」です。餌をやったりもしませんし、当然虐待もしません。被写体以上でも以下でもないです。私は猫は大好きですが愛してはいません。だからマンション住まい云々が無くても猫を飼うことはできないと思います。そんな私がFINDING NECOに毎回TBを送るのは何かおかしい感じがするのです。私はFINDING NECOを他のTBPと同じくツールとしてしか見なしていなかったのだと思います。Lavandeさんの「FINGDING NECOの経緯が伝わらなければ、ただの猫写真ですからね」という言葉はちょっと痛かったです。私の写真はやっぱり良くも悪くもただの猫写真なのですよ(^^;。私自身がそれを望んでいる部分もありますので、今日からFINDING NECOへのTBは止めさせていただきます。

もちろんFINDING NECOの趣旨を否定するわけではありません。私もこの四年半で野良猫たちの色々な暮らしを見てきました。上の写真のように数え切れない程居た、あぜ道資材置き場の猫達が急に居なくなった様子も見ていますし、いつも撮ってる猫達の文化財に対する被害も見ています。一番ショックだったのは毎日のように出会っていた猫の死骸を目の当たりにしたことです、野良猫と人間の付き合い方はもっともっと考えるべきだと思いますので、今後はサイドバーにバナーを貼るという形でFINDING NECOを応援したいと思います。このエントリを読まれた方は、めりすたさんのこちらの記事も是非一度お読みください。

3 thoughts on “FINGDING NECOについて”

  1. こちらこそ、ありがとうございました。

    Lavande さんのお言葉で決心がつきました。

    TBはしませんが、これからもFINDING NECOを応援します。

  2. ピンバック: MerrySTYLE BLOGS
  3. masatsuさん、ありがとうございます^^
    お気持ちよく伝わりました。
    嬉しかったです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください