sakuramilkさんのSC-02C純正ROM向けのカーネル、Nightly build 20120229 が出ていました。

早速、通勤途中の電車の中で焼きましたw

最新版は V1.5.7 ですが、V1.6へ向けた開発が始まったようです。

SCH-J001のソースからの作り直しということで、今回のはまだ純正に近いようです。

ガバナも5つしかないですし、CPU周波数のステップも5つ。IOスケジューラは3つで、UVには未対応。

ただ、TweakGS2の一部の機能は使えます。純正に近いせいか、懸案だったTitanium Backup のバッチ処理も再起動することなく完了しました。

CPU周波数の下限が200MHzなので、バッテリの持ちがどうかな?と思いましたが、通常時ondemand、スクリーンオフ等の省電力時conservativeで今日一日はそれなりに持ちました。

まだ色々実装が少ないので、一旦はV1.5.7へ戻しますが、これからも新しいカーネルの動向は見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください