12月28日手元に届いた W-ZERO3 ですが、その日は納会で深酒して泥酔してしまったので、開梱すらできず。
29日も散髪、高校時代の友人と忘年会、と予定が立て込んでいましたが、W-ZERO3は持っていきたかったのでセットアップすることにしました。

でも、その前にやっておかなければならないのが液晶保護シートの貼り付けです。以前も書きましたが、私は W-ZERO3の液晶は基本的に指でタップするつもりだったので液晶保護シートは必須です。

ブツ自体はシャープライフプラザでの購入が確定した日に pocketgames さんで Easy Protector を注文しておきました。W-ZERO3用アクセサリは品薄で発送が送れているとのことでしたが、何とかW-ZERO3と同じ日には届いていました。

「ブツがあるならサッサと貼ればいいやん」と思われるでしょうが、私は不器用なのでこういった作業には苦手意識があるのです。事実、過去に買った PDA でも私が貼るとことごとく失敗するので、SHINOに頼んで貼ってもらうことが多かったのです。
しかし、今回SHINOは数日前に購入したニンテンドーDSの液晶保護シート貼りに珍しく苦戦しており「液晶保護シート貼りなんてしばらくしたくない」という雰囲気でした。

悩んでいても始まらないので重い腰を上げて作業にかかりました。失敗したくないので説明書でおすすめの、お風呂場での作業です。更に秘密兵器(?)としてカメラのレンズ清掃用のブロアーを用意しました。

説明書の指示に従い、シャワーを数分流してから作業を始めました。ブロアーで液晶面の埃を飛ばし(いや、埃なんてほとんどなかったのですが)、失敗のプレッシャーに耐えながら、何とか上手く貼れました。Easy Protectorは今までの液晶保護シートに比べてかなり貼りやすかったです。二回くらい位置直しをしましたが、私としては上出来といえる結果でした。

貼ってしまえば気楽なもので何とか家を出るまでに最低限のセットアップはできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください