株式会社リコーは、同社製高級銀塩コンパクトカメラ「GRシリーズ」のコンセプトを受け継いだデジタルカメラを、9月13日に発表する。製品名、価格、仕様は未定で、発表時に公開するとしている。

GR1デジタル、9月13日発表ですか。あと二週間ですね。

どんなのが発表されるんでしょうね~。とりあえず単焦点なら拍手。

3 thoughts on “もったいつけるなぁ~”

  1. 単焦点でなければ、GRの名前をつける理由がよくわからなくなっちゃいますよね。
    でも、GRである理由をいろいろ考えてみると、今やもう、どれも魅力とは思えないものばかり。

    はてさて、どんなので出てくるのやら…。期待半分、不安半分。

  2. > でも、GRである理由をいろいろ考えてみると、今やもう、どれも魅力とは思えないものばかり。

    そうなんですよね。CCDの問題はおいといて、仮にGR1と同じレンズ、ほぼ同じサイズ、同じ素材で作ったとしても、銀塩GR1のファンが喜ぶだけで、一般に売れるデジカメとは言いがたいと思います。

    リコーも売り上げ度外視で記念碑的なカメラとして作るつもりなのなら話は別ですが。

    それでもやっぱり期待はしてしまいますね。

  3. ピンバック: いっとくの戯言書庫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください