masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > W-ZERO3[es]

‘W-ZERO3[es]’ のタグが付いた投稿

NOKIA E63 は何猫?

デバイス名のお話。

iPAQ h1920 以降、PDA やスマートフォンのデバイス名には猫の名前を付けるのが慣例になってます。

歴代 PPC/WM デバイスの名前は以下の通りです。

iPAQ h1920:”Siamese_cat”(シャム猫)
私にとって初めての PocketPC デバイス。これ以前は PPC にあんまり良いイメージがありませんでした。銀色「っぽい」猫ということと、ニフティ時代のハンドル「シャムウェイ」に引っ掛けて命名。

iPAQ h4350:”Mayailurus”(イリオモテヤマネコ)
私にとって初めての前面QWERTYキーボード搭載デバイス。資金調達に手放したのが悔やまれました。筐体が大きいので少し大きめの猫をイメージしてイリオモテヤマネコに。古い学名を採用したのは「あずまんが大王」の影響による。愛称は「マヤー」。

W-ZERO3:”Mighty_Cat”
私にとって初めてのスマートフォン。Mighty Cat は Apple PowrBook 2400c/240 のコードネームで、W-ZERO3 を横から見ると PowerBook 2400c によく似てる事から命名。ちなみに私が所有していた PowrBook 2400c は Mighty Cat ではなく Comet の方。
現在、W-ZERO3は二代目のシャンパンゴールドを保有してますが、こちらには特にデバイス名を付けていません。

W-ZERO3 [es]:”Artemis”(アルテミス)
私にとって初めてのデュアルキーボード搭載デバイス。アルテミスはギリシア神話の月の女神ですが「白猫でアルテミス」といえば思い当たる方もいらっしゃるでしょう。美少女戦士セーラームーンでセーラービーナスこと愛野美奈子をサポートする白猫がアルテミスです。W-ZERO [es] の白を買うと決めたときに最初に浮かんだのがこの名前だったのですが、イマイチかな~、と思いつつ他に思い浮かばなかったのそのまま採用。

X01HT (HTC Hermes):”LUNA”(ルナ)
私にとって初めての HTC 製デバイス。ルナはやはり、美少女戦士セーラームーンでセーラームーンこと月野うさぎをサポートする黒猫の名前です。白の W-ZERO3 [es] のデバイス名がアルテミスだったので、黒の X01HT のデバイス名はルナで良いだろう、と安直な理由で決めました。

その後入手した、705NK、912SH は Bluetooth の設定でデバイス名を入力できますが、そこは機種名のままでした。

E63 も Bluetooth の設定でデバイス名を入力できるのでそこに名前を入れました。

E63 のデバイス名は Robby。愛称は「ロビくん」です。

この名前は travelica さん内のネコニッキの主役、ロシアンブルーのロビくんからいただきました。

私が買った E63 はウルトラマリンブルー。青い猫といえばロシアンブルー。ロシアンブルーといえばロビくんということで、実はかなり早い段階で決めていました。

masatsu file に猫目当てでお越しの方が、このエントリをご覧になることは無いかもしれませんが、猫好き方にはこのネコニッキ、お勧めです。ロビくんの日常の色々な表情が楽しめますし、それらの写真を通して飼い主の方の愛情も感じられます。捨て猫のモコちゃんが登場してからのロビくんの苦悩と闘いの(?)日々の様子も見てる分には楽しいです(^^;。私はこのサイトを見て、将来もしも猫を飼うことがあるならロシアンブルーが良いな、と思いました。それくらいお勧めです。

閑話休題。まあデバイス名を付けたところで機能的には全く変化は無いのですが、やはり愛着は倍加しますよね。デバイス的には気に入ってるのでできるだけ長く「ロビくん」と付き合っていきたいです。
# 故障等で使用不能になるより、私の移り気でお別れする可能性の方がかなり高いのですが(爆)

おマヌケ

昨日、X01HT で 11g のアクセスポイントを検出しないと書きましたが、単に SSID ステルスモードになってただけでした(汗)。

ステルスモードを解除したら問題なく接続できました。

W-ZERO3 [es] アップデータ

既にあちこちで話題になってますが、W-ZERO3 [es] のアップデータが公開されました。

これでバージョンが 1.50 になって Premium Edition と同じになります。
ただし、名刺リーダは機能限定バージョンです。

私は miniSD を使ってアップデートしたのですが、それでも内部メモリの容量が足りない(汗)。
ソフト類はそんなに沢山入れてないのですが、メイリオを入れてるのが痛いです。
不要なソフトやドキュメント類、IEキャッシュなどをクリアして容量は確保。

アップデートは本を読んでる間に実行しておいたのでどれくらいかかったのか良くわかってません。

アップデートの感想ですが、大体他の人と同じです(。_・☆\。

ホームメニューは携帯電話ユーザにはとっつき安いインターフェイスですが、決して軽快とは言えません。あれなら Runner[es] で十分だと思います。
何より、ホームメニューを使う設定にすると、Today画面で横カーソルも縦カーソルも使えなくなるので非常に不便です。ということで、私はパターン3です。

名刺リーダは思った以上に強力でした。私が最初に読み込ませたのは名刺ではなく本の裏表紙だったのですが、ちゃんと取り込んでました。
私は、前の会社ならいざ知らず、今は名刺なんて殆ど貰わないので名刺リーダとしては不要ですが、名刺以外にも使い道があるかもしれません。レジストはしないと思いますけど。

W-ZERO3 メールは……使ってないのでわかりません(爆)。そういえばホームメニューのインターネットとメールが、Opera と W-ZERO3 メールなのは、どちらもデフォルトを変えている私としてはちょっとムカつきました(笑)。まあシャープとしては仕方ないのでしょうけど。設定変えれば済むことですしね。

ということで、四番目の「動作の安定性を向上しました」に期待しましょう。

あと、目立った変更点といえばマナーモード時のアイコンが×付スピーカーからバイブに変わったことかな。

X01HT 購入を検討中

X01HT の購入を真剣に検討し始めました。

二年間も同じ端末を使い続ける自信が無いのと、今ならまだ旧料金プランを使えるので新スーパーボーナスは使わないで端末購入。料金プランは、旧バリューパック+デュアルパケット定額(+ハッピーボーナス)で家族割の副回線に入るのが、現状では一番料金を抑えられるはずです。ハッピーボーナスも二年縛りですが、解約しなければ機種変は可能なので入っておいて損はないかな。

ただ、現状このプランはどこのショップでもやってくれるわけではないようです。旧プランでの契約は意外とやってくれる所が多かったのですが「X01HT は新スーパーボーナス無しでは購入できません」というところもありました。他の端末が OK で、X01HT が NG なのは契約後即解約して SIM ロックを解除して海外とかで使う人が多いからだそうです。
でも、ソフトバンクのオンラインショップでは新スーパーボーナス無しで買えるのに何故ショップじゃダメなんですか?と聞いたら答えに困ってましたけどね。

今のところ、上記の条件で買えそうなのはヨドバシカメラだけなのですが、現在在庫無しで入荷時期未定だそうです。

どうしても金策に困ったり、在庫のある店で購入となると、新スーパーボーナスを使うかもしれません。その場合は、二ヶ月無料が最大限に活かせる締め日直後に契約し、二ヶ月パケットを使いまくり、無料期間が終わったら不要なサービスは全て解約。料金プランは、オレンジ(X)のエコノミーかライトにパケットし放題をつけて家族割+年割になるでしょうね。でもこの場合、二年は機種変不可ですし、割賦代金も払わないといけないのでできれば避けたいです。

こうやって検討してる私に SHINO が一言「そんなに凄い端末なん?」
それに対する私の返答は「いいや」でした(爆)。

一般的な評価はともかく、私の中での X01HT の評価はビミョーなポジションです。
SHINO の言うように私にとって「凄い端末」なら既に迷わずキャリアごと変わっています。

回線速度が速くなるアドバンテージはパケット単価の増加とトレードオフです。この点は非常に気になる部分ですが、そもそも W-ZERO3 [es] でも大して通信していないので、何とかなるとしておきましょう(本当か?)。

X01HT 購入を検討中

となると、純粋に W-ZERO3 [es] と X01HT(Hermes)の端末の勝負となりますが、私にとっては W-ZERO3 [es] の方がややリードですねぇ(^^;。極端な話、シャープが W-ZERO3 [es] の筐体でソフトバンクから携帯電話を出すならそれを選ぶでしょう。

X01HT を欲しがってるのは実用よりも、単なる物欲の方が大きいです。ただ、家族の au への移籍計画は先送りになりそうなので、となると私はソフトバンクの携帯電話を持つメリットは出てきます。

X01HT を買うかどうかは、私が W-ZERO3 [es] をあきらめ切れるかにかかっています。
写真は立場が怪しくなってきた W-ZERO3 [es] やわらか戦車の表情がそれを物語ってます。

欲しくなんか…ないぞ

最近、ソフトバンクの X01HT が気になるんですよ。

元となった HTC Hermes の完成度が高いせいかまあまあ評判がよろしいようで。とりあえず発売日に X01HT を買って、しばらく[es]と併用していた人が 結局 X01HT をメインに使っているという話もチラチラ見かけます。

3G なので通信速度が速いらしいですね。PHS が高速と呼ばれた時代も今は昔。思えば PowerBook 2400c を使っていた頃は PHS を繋いで 32Kbpsで通信していました。まだまだ-H”も出ていない頃でした。
当時は 32Kbps でも PDC に対しては優位を誇っていました。現在では 64Kbps、128Kbps、の速度が出ますが、相手が 3G では勝負になりません。

印象の良くない新スーパーボーナスですが、おかけで端末価格はとりあえず0円で手に入るので、X01HT がそんなに良いなら私も……とついフラフラ行ってしまいそうになります。

しかし、超え難い壁があるのもまた事実。

まず、キャリアがソフトバンクであること(爆)。これはソフトバンクだから安く手に入るのと矛盾していますが、私は W-ZERO3 に乗り換えるため違約金を払ってまで Vodafone から離れた身ですからね。今更戻るのも心中複雑です。
あと Vodafone の頃は家族全員が Vodafone だったので、ファミリー割引の恩恵も受けられました。しかし MNP のスタートで我が家では将来的に全員揃って au への移行が既成事実化しているので、私だけ戻っても割引のメリットがなくなります。
まあ、そんときゃオレンジプランの自分割に入れば良いのかな?

続いて細かいですが、外部メモリが microSD な点。先日 miniSD の 2GB を買ったばかりなのでまた新たなメディアを買うのに少し抵抗があります。
まあ、miniSD はカメラに使うという手もありますしね。本体が安く手に入る分メモリにお金をかけても良いのかもしれません。

最後に、これが一番大きな問題ですが、クローズ時にキーボードが無い点。前にも書きましたが、W-ZERO3 で挫折した身としてはここがやっぱり気になります。X01HT はジョグもあるので操作性は良いかもしれませんが、クローズ状態で気軽に文字入力できないのはチト怖いです。

何だかんだ言いながら、W-ZERO3 [es] は現状では日本製デバイスとしてそれなりにバランスの良いデバイスだと思いますし、私に合ってると思います。

ウィルコムの回線は契約時の一年縛りがありますし、高速対応の W-SIM も出ますし、X01HT は現状で MMS が使えませんし、年内一杯は現状維持ですね。

これも前に書きましたが、Treo750v の日本語版を出してくれたら、迷わず乗り換えるんですけどね

最近……

申し合わせたように、あちこちで「電話として使うなら初代W-ZERO3が良い」という書き込みを見かけますが、何か変な感じ。

当時はあんなに酷評されていたのに。

個人的には電話としても圧倒的に W-ZERO3 < W-ZERO3 [es] なんですけどねー。 まあ、あんまり電話として使ってないので正確な評価ができてないのかもしれませんが。 そういえば、hTc Z や X01HT の電話としての使い勝手の評判ってあまり聞きませんけど Hermes としての実績があるので言わずもがななのかな。

1 / 512345
Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク