原題:
72.”TORN BETWEEN TWO LOVERS”

放映日:
1989/03/06

ダイジェスト
Lynn ends up with two dates for a dance through ALF’s mishandled phone message.

あらすじ
ケイトが不動産関係のセミナーに参加するため家を空けているのでタナー家ではみんなで家事を分担しています。アルフも掃除や食器洗いを手伝って洗剤に興味を持ったようです。その最中、リンを訪ねてダニーがやってきました。明日リンと一緒にダンスパーティーに行く予定でしたが、急な用事でサンディエゴへ行くことになったのでパーティーへは行けなくなったのです。リンは渋々なっとくします。
翌日ランディと一緒に勉強しているとダンスパーティーの話題になりました。リンはダニーと行けないので欠席するつもりでしたが、たどたどしいランディの誘いを受けて友達として一緒にパーティに行くことになりました。
リンがパーティーの支度をしているときにダニーから電話がかかってきます。取ったのはアルフ。いとこのアルフレッドだと偽って応対し、リンがランディとパーティーに行くことを言ってしまいます。ダニーはパーティーに行くために予定を切り上げて帰って来るつもりだったのです。
それを知ったリンは慌てますがランディより先にダニーが来てしまいました。違う男とパーティーに行こうとするリンを責めるダニー。リンはランディと約束はしたがそれは友達としてだし、その約束は破れないと言います。ダニーは直接ランディと話をつけると言い出します。そこへランディ登場。二人とも譲らず殴り合いの喧嘩寸前です。自分が原因で争って欲しくないリンはアルフの助言を得て、二人に自分を殴るように言ってその場を収めます。そしてリンはダニーに、今日は友達としてランディとパーティーに行くが、これから先自分と真剣に付き合ってくれるかと尋ねます。ダニーは納得して(明日から)真剣に付き合うことになりました。
リンが出かけたタナー家ではケイトが帰ってきました。アルフが掃除したという床や壁、蛍光灯の傘、それに食器が全部ピカピカです。感動するケイトとウィリー。でもは全部トイレ用の洗剤で掃除されたものでした。

雑感
第三シーズンの一話でリンと相思相愛になったダニーの再登場。途中で年上の彼氏とか現れたのでもう終わってるのかと思ってました(爆)。更に年上の彼氏の当て馬にされたランディもまさかの再登場。でもこの回を見てる限り、顔の好みは色々あるでしょうけど、人間的にはランディの方が良いと思いました。おつむは少し足りないですけど、誠実で良い奴です。
さてリンとダニーは真剣に付き合うことになりましたが、ダニーはこれから準レギュラークラスの扱いになるのかな?
今回ケイトが最後しか出てきませんでしたが、あんまり意味がなかったような。女優さんのスケジュールの都合?

今回の名言
「音が止んだらか、消防車がやって来たらだ、どっちでもいい」[アルフ](ブライアンに「ポップコーンってどうなったら出来上がり?」と訊かれて。どっちでも良くないでしょう)
「何でリンの取り合いなんかしてんの」[ブライアン](リンを目当てに喧嘩しそうな二人を見て。弟には分からないかな?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください