米PalmSourceは、「Palm OS 6」として開発が進めていた携帯機器向けの新OS「Palm OS Cobalt」を発表した。また、従来の「Palm OS 5」を強化した「Palm OS Garnet」もあわせて発表された。

Palm OS がマルチメディア機能を強化していくのは何か変な感じがします。かつて Palm はそのシンプルさをウリにしていたハズなのですが。

時代の流れでマルチタスクやマルチメディアを強化しなければならないのは仕方ないとして、二つのバージョンの OS を共存させるなら片方はシンプルさを追求したものにした方が良いと思います。マルチメディア系では Windows Mobile に勝てないような気がします。

しかし、Cobalt に Garnet ですか。何だか「ポケモン青」と「ポケモン赤」みたいですね(爆)

カテゴリー: PDA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください