昨日、歌番組で長山洋子を見た。

私にとって長山洋子は『瞳の中のファーラウェイ』なのだが、それはさておき、演歌歌手への転身は本人の希望で、むしろ将来演歌を唱うためにアイドルとしてデビューしたとのこと。

何となく無理矢理路線変更させられたのかな、とか思っていたのでちょっと安心した。

カテゴリー: MISC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください