今更ですが、GALAXY S IIの月額料金を報告します。

11月末をもって、パケ・ホーダイ ダブル2を解約してモバイルデータ通信をオフにして運用していました。

その結果、GALAXY S IIの料金としてdocomoに支払っているのは、

基本使用料 980円(無料通話1,000円分含む)
SPモード 315円
ユニバーサル料金 5円

のトータル1,300円です。eビリングも申し込んだので、来月から更に100円マイナスです。

この値段で済んでいるのはspモードがWi-Fiのみでも送受信できるのが大きいですね。キャリアメールを重視しない方にはドーデモイイことですけど(^^;。
使い勝手とコストのバランスだとソフトバンクのプリモバイルの方が総合的には良いですけどね、spモードもなかなかお財布には優しいです。
キャリアメールで完全にWi-Fiに対応してるのは多分spモードメールだけだと思います。ソフトバンクのMMSは対応してません。auのezwebメールは、すみません、よく知りません(汗)。これはspモードメール(iモードメール)が一般的なMMSではなく独自仕様になっているからだと推測してます。ガラパゴス万歳ですね。

アンドロイド側でデータ通信をオフにしておけば大丈夫だと判っていましたが、実際に請求が確定するまではちょっと不安でした。


GALAXY S II APN

アンドロイド側でデータ通信をオフにする以外にも、APN設定を少し変えておけば、万が一データ通信がオンになっても接続できないので料金は発生しません。
これは海外ノキア機を使っていた頃には割とメジャーだったTipsです。ソフトバンクのSIMを海外ノキア機に挿すと、ソフトバンクのアクセスインターネット接続(AI接続)のアクセスポイントを勝手に作るのですが、AI接続は定額の対象外です。AI接続のアクセスポイントは消しても消しても復活してしまうので、間違ってAI接続を指定しても繋げないように、パスワード等を書き換えていました。

まあ、そんなことはさておき、パケット通信はGMOのイー・モバイルで代用しているので月額2,120円です。docomoに支払う料金と合わせても3,400円程度(無料通話1,000円分含む)なのでかなり安く抑えられていると思います。

難点はこの構成だとモバイルWi-Fiルータを常に持ち歩かないといけない点ですね。GP02はHW-01Cと比べるとかなりバッテリは持ちますが、工場へ出張するときなんかはかなり節約して使っています。GALAXY S IIには予備バッテリ(真の目的は裏蓋でしたが)を買いましたが、GP02こそ予備バッテリが必要な気がします。モバイルWi-Fiルータが使えないとキャリアメールの送受信ができませんしね。

まあ、もうモバイルWi-Fiルータの運用も慣れましたし、キャリアメールも未受信通知は来るので、今の所そんなに不自由は感じていません。これからも通信費を節約するにはモバイルWi-Fiルータは必須でしょうし、なんとかやっていきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください