CCDにゴミが(T_T)
PENTAX *ist DS / Super-Takumar 55mm F1.8

オリンパスのE-1やE-300等を除いて、レンズ交換式デジタル一眼レフにとってCCDのゴミ問題は必ずついてまわる宿命です。CCDについたゴミの有無を調べるやり方としては、目一杯絞って空等を撮るというのが一般的なようなので、私もやってみました。そしたら、ご多分に漏れず、私の*ist DSのCCDにもゴミが付いてました(T_T)。

これは大丈夫?
PENTAX *ist DS / Super-Takumar 55mm F1.8

「タクマーブルー」とかでも全然分からないので「自分のは大丈夫」とか高をくくってましたが甘かったですね。確かに屋外でもあまり気にせずにレンズ交換をしていたので、当然と言えば当然かも。

ただ上の写真もF8くらいまで絞ってますが、ゴミは目立ちません。というか私には見えません。今のところ実用では問題ないとしておきましょう(^^;。

でも保証期間のうちに一回くらいはCCDの清掃に行っておきたいですね。問題は平日にどうやって行くかですが(^^;。最悪郵送になるのかなぁ。

これなら大丈夫でしょう
PENTAX *ist DS / Super-Takumar 55mm F1.8

おまけ。これは確か絞り解放で撮ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください