今日の会社帰りにヤマダ電機へ行きました。フラッと立ち寄ったゲームコーナーでPS2用ゲームソフトのワゴンセールをやっていました。覗いてみると、一つだけ背表紙の色が違うトマックというゲームがありました。何気なく手にとって見てビックリ、こりゃあの韓国の生首ギャルゲーTomakじゃないですか!!

2000年末から2001年にかけて話題になって、日本語版がパソコン用ゲームとして発売されるという話は聞いていましたが、PS2にまで移植されていたとは……。980円という価格に思わずレジに持っていこうとしましたが、何とか耐えました。いや~、それにしても今になってこんなところでお目にかかるとは。何とも懐かしい気分になりました。

その他で目についたソフトは以下の通り。

ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン
発売前は「ドルアーガの塔と不思議のダンジョンが夢の合体」みたいな感じで注目されたゲームでしたが、実際はイマイチだったようです。ワゴンセール中では最高値の3,980円だったのでスルー。今見たらアマゾンの方が安いですね。

零~紅い蝶~
とあるサイトで熱狂的なファンが居たので気になっていたゲーム。1,980円だけど我が家には乳児が居るのでグロはまずいと思ってスルー。

michigan(ミシガン)
プレイヤーがカメラマンの視点で展開する新機軸に興味を惹かれたが、このゲームも評判倒れらしい。1,980円だけどやはりグロなのでスルー。

実際問題ゲームをやってる時間は無いのですけどね(^^;。

カテゴリー: MISC

2 thoughts on “ワゴンセールにて”

  1. う~ん、今更感が強いですねぇ(^^;。このゲームの場合そんなのは小さな問題なのかもしれませんが。

    それにある意味このゲームもグロですよ(^^;。ということで我が家ではNGです。

    ワゴンに幾つ置かれていたのか分かりませんが、もし複数置かれていたなら(他のソフトは大体二個以上あった)昨日までに何人か買っていったということですよね。う~ん、チャレンジャー(^^;。なんならperce-neige さん用に確保しておきましょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください