原題:
33.”PRETTY WOMAN”

放映日:
1987/11/02

ダイジェスト
ALF helps Lynn boost her self-confidence by enrolling her in a beauty pageant.

あらすじ
リンが泣きながら家に帰ってきました。デート中に彼氏が他の女の子を追いかけていってしまったのです。リンは自信をなくして落ち込んでいます。ケイトやウィリーが慰めますが、逆効果です。
アルフは何とかリンを元気づけようと、勝手にミス・カリフォルニア・コンテストに応募してしまいます。相談も無しに申し込まれてしまったリンや家族は、最初は反対しますが、時間が経つにつれその気になってきました。リンも元気になってきました。
そしてコンテスト当日、リンは優勝できませんでした。またも落ち込むリンでしたが、アルフやウィリーの励ましで元気を取り戻すのでした。

雑感
今回はアルフの行動が裏目に出た回です。最後の励ましを最初にしていれば、というのは言わない約束でしょうか(^^;。まあリンも良い経験ができたと言うことで。
今回、話題の(?)クロックダンスが登場します。クロックダンスとはタップダンスの原型のような木靴を履いてステップを踏むダンスですが、メルマックでは時計の前で踊るダンスのことだそうです。だからアルフは誰でもできると思ってリンの特技をクロックダンスだと書いちゃったんですね。リンは特訓をしましたが、本番では靴が客席の方に飛んでいったそうです(^^;。
後半からアルフが着ていたトレーナーには”coach”と書かれていました。

今回の名言
「優勝はいっぺんで沢山」[ケイト](アルフに美人コンテストへの出場を勧められて余裕の一言)
「沢山の女性の中でオレが一番美人だと思ったのはキミだよ」[アルフ](リンに対して)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください