いつものお寺で *ist DS の試写をしてきました。

まだまだ *ist DS の性能を引き出せていない、というのが正直な感想です(^^;。

五重塔
smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL

レンズキットの smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL は評判に踊らされたせいか、あまり撮ってません(^^;。実際のところ毎日持ち歩くことになれば、単焦点のどちらかをつけることになるので今日のところは他の二つに機会を譲る形になりました。明日天気が良ければベランダから撮ってみましょうか。

オートフォーカスは速いとも遅いとも言われますが、光量が十分な場所でのオートフォーカスは速いです。でも室内ではかなり迷うときがあります。

鐘
smc PENTAX-M 50mm F1.7

smc PENTAX-M 50mm F1.7 はなかなか良い感じです。明るいレンズですし、フォーカスエイドも利きますし常用レンズはこちらになりそうです。二十年くらい前のレンズらしいですが描写も悪くないと思います。マニュアルでのピント合わせは楽しいのですが、動き回る猫相手には厳しいですね(^^;。

亀
smc PENTAX-M 50mm F1.7

悲しいことに、ファインダーに埃が見えます。最初はレンズとプロテクターの間に埃が入ったのか思いましたがそうではありませんでした。続いて CCD に埃が付いたのかと思ってブロアーでシュポシュポしましたが埃が付いてる様子はありません。実際ファインダーで埃の見える位置に写真では埃は写ってません。ということでどうやらファインダーのスクリーンマットに埃が付いてるようです。明日もう一度ブロアーで飛ばしてみようと思います。でもブロアーの使いすぎは逆効果になる恐れもあるようですね。

五重塔2
Carl Zeiss Jena DDR TESSAR 50mm F2.8

Carl Zeiss TESSAR ではやはりフォーカスエイドが利きません。そのせいか M50 と比べるとピントが甘いことがあります。描写の違いは……よく分かりません(^^;。ただ、こちらの方が M50 よりも 10cm 寄れるので便利な局面があるかもしれません。

カメラ自体は良い感じです、が、撮れた写真はなかなか思い通りにはなってくれません。これから *ist DS の特性を把握していきたいです。とりあえず撮りながら覚えましょう(^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください