原題:
46.”YOU AIN’T NOTHING BUT A HOUND DOG”

放映日:
1988/02/29

ダイジェスト
ALF, jealous of the attention a stray dog is getting, gives the pooch to a mean old woman who claims to be the owner.

あらすじ
ある日、ブライアンは犬を連れて帰ってきました。学校の帰り道に見つけた迷い犬が付いてきてしまったのです。ブライアンは貼り紙を作って飼い主を捜す一方、アルフィーナという名前を付けて犬をかわいがりました。タナー家のみんながアルフィーナをチヤホヤするのでアルフは面白くありません。アルフィーナを追い出したいアルフは、貼り紙を見てやって来た偽の飼い主にアルフィーナを引き渡してしまいます。
次の日、本当の飼い主である女の子がやって来ますが既にアルフィーナは居ません。ウィリーは偽の飼い主の家に行ってアルフィーナを連れ帰ろうとしますが、応じてもらえません。責任を感じたアルフは、夜に偽の飼い主の家に忍び込んでアルフィーナを連れて帰ってきました。フランチェスカ(アルフィーナの本名)は無事に飼い主の女の子に引き渡され、ブライアンとも仲良くなりました。

雑感
今回は犬にヤキモチを妬くアルフが良かったです。良いところを見せようと新聞を寝室に持ってくるシーンは最高でした(笑)。まず犬の鳴き真似がカワイイ。そして、気付いてもらえないと新聞で容赦なく叩くのが面白い。ラストもウィリーに撫でてもらって犬みたいな声を出してました。
今回登場した偽飼い主のおばさん、すごいインパクトのあるキャラでした。

今回の名言
「まぁ、顔嘗めてもいいけど、お互い気持ち悪いだけだろ」[アルフ](新聞を持ってきたのになかなか起きてくれないウィリーの頭を叩いた理由を問われて)
「前の人は失敗したけど、この家の主がさ」[アルフ](犬を連れて帰れなかったウィリーへの皮肉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください