先日 Internet Explorer 8 の正式版が公開されたので、昨日入れてみました。

結果、masatsu file はちゃんと表示されませんでした orz。

masatsu file と IE は相性が悪く、小粋空間さんの WordPress 用のテンプレートに手を加えて、今のレイアウトにしたときに IE7 で確認していたのですが、IE6 で見るとちゃんと表示されない。

どうも IE6 は padding 関連の解釈が IE7 とは違うようですね。

当時は IE6 の方が IE7 よりシェアが大きかったので、何とか対応しようとしましたが、写真に枠を付けるのだけはうまく行きませんでした。

で、今回の IE8 は フッタの解釈が違うようです。

天下のマイクロソフトが提供する、最大シェアを誇る Internet Explorer が 6、7、8 のどのバージョンでも表示が違うというのは如何なものかと思いますね。
# いや私のスタイルシートが歪なのかもしれませんが

今のところ IE7 が FireFox や Opera と同じように表示されるので、HTML や スタイルシートを一番まっとうに を解釈してるのかな、と思ってます。

でも IE8 への対応はしないとダメですよねぇ~。
IE8 に対応したために IE7 や FireFox での表示が崩れないことを祈る。

2 thoughts on “勘弁してよ Internet Explorer”

  1. 悩ましいですよねぇ。
    IEってなんでweb標準に沿ってくれないんでしょうね。
    IE7のシェアはそれほど伸びませんでしたけど、IE8はどうなるんでしょうね。
    普及しなくても対応しなくちゃいけないんだろうなぁ…( = =) トオイメ

  2. ブラウザが違えば表示も違う、というのは納得できるんですが、せめてバージョン間での表示は統一してほしいところですねぇ。

    まぁ、元々解釈がおかしいから修正してるという意味合いもあるんでしょうけど。
    となると IE8 での変更はより標準に近づいてるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください