富士通は、IEEE 802.11b準拠の無線LANと130万画素のデジタルカメラを搭載したPDA「Pocket LOOX v70」を7月中旬に発売する。

日本語版初の  Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載機は東芝製ではなく富士通製でした。

スペック的にはフラッグシップ機の名に恥じないものですが、あちこちでも書かれている通り、Bluetooth 搭載が見送られたのが謎です。富士通の PocketLOOX は初代機から Bluetooth が搭載されていました。今よりも Bluetooth が普及していない頃からずっと搭載機を販売していたのに、つい先日富士通自身が NTTドコモ初の Bluetooth 搭載携帯電話を発売したばかりのにこのタイミングで PDA に Bluetooth を搭載しなかったのは理解に苦しみます。この機種の OEM 元と見られる ASUS A730  には Bluetooth が搭載されているのがさらに謎です。そのうち  Bluetooth 搭載バージョンも出るのでしょうか。

この機種の最大の問題は価格ですね。83,700円 では苦戦すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください