先日カルドセプトDSの「だれでも対戦」を体験しましたが、先日、残雪師匠と「ともだち対戦」を行いました。

やはり一番驚いたのはボイスチャットですね。すごく違和感があり新鮮味があり、そして面白いです。これはなかなか楽しかったですよ。どうぶつの森にも実装されていればもっと楽しかったんじゃないかと思ったり。結局あの日は対戦も含めて二時間くらいお喋りしてました。

対戦結果は「ともだち対戦勝ち知らず」の残雪師匠が運の悪さを発揮してなんとか勝利しました。

そして今日は「だれでも対戦」のランキング戦に挑戦。こちらのネットワークが不安定で、三回くらい途中切断されながら、成立したのは三試合。いずれも三人対戦で結果は1勝2敗。2敗はいずれも最下位です。

1試合目はちょっと離された2位だったのですが、一方のプレイヤーがランドプロテクトで守られた私の高額土地にG・スパイダーで侵攻。ランプロがマヒに置き換えられたところで、もう一方のプレイヤーがメテオを放つという絶妙な連携で最下位に転落しました。

2試合目は着々と連鎖を築きトップ争いを繰り広げていたのですが、残り3ターンでその時点の最下位プレイヤーがブラストスフィア+ポールスターで私の連鎖の真っ只中に侵攻。その土地はネクロスカラベで守りましたが、両サイドの土地が空地に。一気に最下位に転落しました。

まあ対人戦なので色々ありますわな。他のプレイヤーのブックを見てると色々な戦術を持っていて非常に面白いです。私も初期ブックの継ぎ足し継ぎ足しじゃなくてもうちょっと面白いブックを作らないとダメですよ。やはりカード集めが先決ですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください