ペンタックス、屈曲光学系7倍ズームレンズの「Optio Z10」
ペンタックスは、光学7倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「Optio Z10」を10月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万円台後半の見込み。

最初見出しだけ見たとき型番に Z が付くので Optio 750Z のようなハイエンド機かと思いましたが、薄型でしたか。
どうも他社製品の売れ筋を真似したペンタックスらしくないカメラのような気がするのですが。
まあ、メーカーとしては売れる製品を作らなければならないですし、ユーザーも選択肢が増えるのは歓迎なのでしょうけど。

個人的にペンタックスのコンパクトデジカメは、超コンパクトの Optio S シリーズとか、防水の Optio WP シリーズといった独自性の強いモデルに注力してもらいたいと思います。

Optio 750Z の後継となるハイエンドにも期待したいですが、ペンタックスの場合は、コンパクトのハイエンドを出すなら、その辺りのユーザ層をデジタル一眼レフの入門機に取り込んだ方が良いでしょうね。

ここ最近携帯電話関連の動きが激しく、カメラにまわす予算が無いので当分は新しいカメラとか買えないでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください