完敗・曙も大みそか視聴率合戦では快勝

 TBS系「Dynamite!!」の曙vsサップ戦=写真=は瞬間最高で43.0%(午後11時2分)の視聴率を獲得した。この戦いが続いた11時0分台から3分台の4分間はTBSが紅白を上回る結果となり、低迷傾向とはいえ数字的には他を寄せ付けなかった紅白史上にとっては、“屈辱の4分間”といえそうだ。

年末の三大格闘技イベントでの TBS の勝利は予想通りですね。実際私もビデオに撮って見たのは Dynamaite!! でした。曙 vs サップという超目玉カードに加えて、三年間やってきた実績も大きいでしょう。いきなり出てきた他局に負けるのも悲惨ですしね。曙はあの腹はもう少し何とかした方が良いでしょうね(^^;。無効試合となったイグナショフ vs 中邑ですが、K-1 側としてはイグナショフを性急に売り出したかったのでしょうが、ミルコのようにはいかなかったようです。不可解なレフリングの部分を放送ではカットした TBS もなかなかあざとい(爆)。

猪木ボンバイエを獲得した日テレの敗北は可哀想というか自業自得というか。ミルコのドタキャンも含め、ヒョードルやノゲイラの出場問題でバタバタしたのが響いたのでしょう。自作自演の話題作りに見えなくも無かったですが、完全に逆効果でしたね。日テレは以前にも小川とガファリが戦ったレジェンドで失敗してますから格闘技イベントと縁がないのかも。猪木ボンバイエの放映権は三年間ということなので、頑張って下さい>日テレ
ジョシュ・バーネットとシュルトの試合はちゃんと見たかったです。

PRIDE は個人的には意外と面白かったと思います。カード的な派手さは少ないものの、その分安心してみていられるカードでした。恐らく試合全体のレベルは PRIDE が一番高かったのではないでしょうか。あと高田延彦統轄本部長のキャラも私は好きです。橋本、小川、ゴールドバーグを巻き込んで乱闘したり、良くも悪くもプロレスらしさい胡散臭さ出ていました。

1月4日の新日本プロレスとハッスル1もあって格闘技ファンとしては楽しめた年末年始でした。

ちなみに、私が Dynamaite!! とともにビデオにとった大晦日の番組は「ビートたけしの世界はこうしてダマされた!?」です(爆)。この番組も大晦日の定番となりつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください