masatsu file

猫の写真を毎日アップ。iPhone,Android等デジタルガジェットの話題もあり。

masatsu file > X01HT

‘X01HT’ のタグが付いた投稿

メールアドレス引継げず

何回か書いてますが、我が家のソフトバンクの締め日は10日です。

ですので今回 iPhone 3GS 購入時に新規に契約した回線は10日まで封印しておいて、SIM は旧回線のを使ってました。両方パケット定額の上限に達するとバカみたいですからね。

11日になって満を持して本来の SIM を iPhone 3GS に挿しました。ここで最初にやったのが MM のメールアドレスの引継ぎ。

旧回線の MMS のメールアドレス別のものに変えておいて、新回線の MMS のメールアドレスを旧回線のものに変更する。これで X01HT 以来使っていた MMS のアドレスを引継げる、ハズでした。

しかしうまくいかない。新回線でアドレスを変更しようとすると

そのアドレスは既に使用されています

の一点張り。時間をおいたりして何回も試しましたがダメー。

そこで 157 に問い合わせてみました。その結果、一旦設定したメールアドレスは変更しても一年間はその回線でしか使えないとのことでした。

912SH から iPhone に機種変した際に失われた MMS のアドレスが、iPhone OS 3.0 にバージョンアップして MMS に対応した後に戻ってきたのは、何も驚くことではなかったのです。

旧回線はいずれ解約するつもりなのですが、アドレスは解約してもやはり一年間は変更不可らしいです。せめて一日くらいにしてくれりゃ良いのに。
こうなりゃ、旧回線を使い続けて新回線は塩漬けにしようかとも思いましたが、やはり基本料を払い続けるのがバカらしいので MMS のメールアドレスは諦めました。

ということで、今日から十番目の電話番号とともに新しい MMS のメールアドレスで運用開始です。交友関係の広い人だと番号やアドレスの変更は一大事なんでしょうが、私の場合はしれてます。それはそれで寂しいことですが。

NOKIA E63 は何猫?

デバイス名のお話。

iPAQ h1920 以降、PDA やスマートフォンのデバイス名には猫の名前を付けるのが慣例になってます。

歴代 PPC/WM デバイスの名前は以下の通りです。

iPAQ h1920:”Siamese_cat”(シャム猫)
私にとって初めての PocketPC デバイス。これ以前は PPC にあんまり良いイメージがありませんでした。銀色「っぽい」猫ということと、ニフティ時代のハンドル「シャムウェイ」に引っ掛けて命名。

iPAQ h4350:”Mayailurus”(イリオモテヤマネコ)
私にとって初めての前面QWERTYキーボード搭載デバイス。資金調達に手放したのが悔やまれました。筐体が大きいので少し大きめの猫をイメージしてイリオモテヤマネコに。古い学名を採用したのは「あずまんが大王」の影響による。愛称は「マヤー」。

W-ZERO3:”Mighty_Cat”
私にとって初めてのスマートフォン。Mighty Cat は Apple PowrBook 2400c/240 のコードネームで、W-ZERO3 を横から見ると PowerBook 2400c によく似てる事から命名。ちなみに私が所有していた PowrBook 2400c は Mighty Cat ではなく Comet の方。
現在、W-ZERO3は二代目のシャンパンゴールドを保有してますが、こちらには特にデバイス名を付けていません。

W-ZERO3 [es]:”Artemis”(アルテミス)
私にとって初めてのデュアルキーボード搭載デバイス。アルテミスはギリシア神話の月の女神ですが「白猫でアルテミス」といえば思い当たる方もいらっしゃるでしょう。美少女戦士セーラームーンでセーラービーナスこと愛野美奈子をサポートする白猫がアルテミスです。W-ZERO [es] の白を買うと決めたときに最初に浮かんだのがこの名前だったのですが、イマイチかな~、と思いつつ他に思い浮かばなかったのそのまま採用。

X01HT (HTC Hermes):”LUNA”(ルナ)
私にとって初めての HTC 製デバイス。ルナはやはり、美少女戦士セーラームーンでセーラームーンこと月野うさぎをサポートする黒猫の名前です。白の W-ZERO3 [es] のデバイス名がアルテミスだったので、黒の X01HT のデバイス名はルナで良いだろう、と安直な理由で決めました。

その後入手した、705NK、912SH は Bluetooth の設定でデバイス名を入力できますが、そこは機種名のままでした。

E63 も Bluetooth の設定でデバイス名を入力できるのでそこに名前を入れました。

E63 のデバイス名は Robby。愛称は「ロビくん」です。

この名前は travelica さん内のネコニッキの主役、ロシアンブルーのロビくんからいただきました。

私が買った E63 はウルトラマリンブルー。青い猫といえばロシアンブルー。ロシアンブルーといえばロビくんということで、実はかなり早い段階で決めていました。

masatsu file に猫目当てでお越しの方が、このエントリをご覧になることは無いかもしれませんが、猫好き方にはこのネコニッキ、お勧めです。ロビくんの日常の色々な表情が楽しめますし、それらの写真を通して飼い主の方の愛情も感じられます。捨て猫のモコちゃんが登場してからのロビくんの苦悩と闘いの(?)日々の様子も見てる分には楽しいです(^^;。私はこのサイトを見て、将来もしも猫を飼うことがあるならロシアンブルーが良いな、と思いました。それくらいお勧めです。

閑話休題。まあデバイス名を付けたところで機能的には全く変化は無いのですが、やはり愛着は倍加しますよね。デバイス的には気に入ってるのでできるだけ長く「ロビくん」と付き合っていきたいです。
# 故障等で使用不能になるより、私の移り気でお別れする可能性の方がかなり高いのですが(爆)

912SH を使いこなそう!:ネットワーク編

携帯電話といえば今や、最も小さくて最も手軽なネットワーク端末としての地位を築いていると思います。

「メール文化」という言葉があるように、若年層(なんか自分が年寄りになったような気分ですな)のコミュニケーションツールとして携帯メールは不可欠なものになりつつあります。

で、私の携帯電話でのネット利用頻度ですが、実はそんなに高くありません(汗)。内勤で四六時中パソコンの前に居るので携帯電話からネットにアクセスする必要性は薄いです。

ブラウザで見るのは 90% が iGoogle です。これで Gmail のチェックをしたり、登録してあるブログの記事を読んだりします。iGoogle 経由だと携帯電話用にページを変換してくれるのでフルブラウザでなくても十分です。
912SH は PCサイトブラウザ(NetFront)搭載機ですが、全く使ってません。一ヶ月だけ jig ブラウザも試しましたが直に解約しました。PCサイトブラウザにしても、jig ブラウザにしても携帯電話用のフルブラウザは、コストに見合う程活用できないのが実際の所です。

メールの方は、まず私の携帯電話のメールアドレスを知ってる人が極めて少ないです(爆)。家族・親類以外はごく少数の知人が知ってるだけです。
こちらから出すメールは「帰るメール」が 95% です。受け取るメールは携帯クーポンとかそんなのばかり。

その他サービスでは、3Gお天気アイコンを使いたいので、S!情報チャンネルで Yahoo!ヘッドラインニュースを購読してます。これはコンテンツ自体は無料なのですが、ニュースを受信するのにパケット代がかかります。個人的には 3Gお天気アイコンだけ使えればそれで良いのですが、抱き合わせなので仕方なく受信してます。せっかくなので毎朝電車の中で見てますけど。新聞も取ってないですし。

ということで、ネットワークに関してはヘビーユースとは言い難い状況です。パケットし放題の上限に達しない月もあります。

ネットワークをあまり利用しないもうひとつの理由はやはりコストです。パケットし放題の上限は 4,410円。PCサイトブラウザだと 5,985円。PCサイトダイレクトになると 9,800円です。定額の基本理念は「いくら使っても上限で収まる」だと思います。X01HT でパケット代が月額1,000万円に達しているのに、定額のおかけで10,000円弱、という人はヘビーユーザーには結構居るんじゃないでしょうか。1,000万円は行き過ぎにしても、幾ら使っても10,000で収まる、というのにお得感を感じる人は多いかもしれません。

ですが、単に「月額10,000円弱」だけを見ると決して安くないですよね。私なんてパケットし放題の上限 4,410円ですら高いと感じますから(爆)。

せっかくなので 4,410円分以上バリバリ使おうと思わなくもないですが、結局のところそんなに頻繁にネット利用する必要がないですしね。

ということで、ネットワーク端末としての携帯電話を私は有効に使いこなしているとは言えない、という結論でした。強いて言えば暇つぶし? あ、もちろん携帯電話をモデムとして使ってのデータ通信なんて行いません。

ただ、私は使いこなしてませんが、外回りの営業の人とかにとっては地図やGPSナビは便利でしょうね。912SH には GPS 機能は無いですが、NAVITIME とかは使えるでしょうし。それに常時パソコンの前に居るわけではないですから、メールの確認やネットの閲覧には威力を発揮するでしょう。モデムとして使ってる人も居るでしょう。携帯電話、スマートフォンでネットワークを有効に活用している人は沢山居ると思います。

ですので、キャリア各社はがんばって定額の引き下げに挑んで欲しいですね。イーモバイルはがんばってますが、ソフトバンクはPCサイトダイレクトの月額を300円下げたものの、パケット定額Biz の提供を打ち切ったりして逆行してますから。

912SH を使いこなそう!:PC連携編

912SH にはパソコンと接続するためのユーティリティソフト Handset Manager が同梱されています。

電話帳のバックアップ、カメラで撮った画像の保存等、ファイルのやり取りに加えて Outlook との同期もできます。
購入前はこの辺のことを全然知らなくて、Outlook と同期ができるのは嬉しい誤算でした。これで PIM のパソコンとの連携という面ではスマートフォン並みに使えます。

繰り返しになります、Handset Manager には アドレス帳、ファイルマネージャ、SyncManager の機能があります。
さらに、ここからダウンロードできる Handset Manager にはそれらに加えて MusicManager という機能もあります。

Hadset Manager

MusicManager は AAC を管理して、ファイルを携帯本体、または microSD の PRIVATEMYFOLDERMy ItemsMusic に転送してくれれます(SD-Audioは非対応)。
この機能が 同梱版では何故省かれていたのかは不明です。SD-MobileImpact を使えということなのでしょうか。

Music Manager

これらの機能のうち、やはり一番重宝するのは SyncManager です。アドレス帳のバックアップは Outlook と同期すれば連絡先に入りますし、その他の機能は microSD を直接パソコンに挿せば代替可能です。

いま「microSD をパソコンに挿す」と書きましたが、私は基本的に 912SH とパソコンの接続は Bluetooth 経由で行ってます。
USBケーブルを使うのは SD-Audio を取り込むときだけ、microSD を挿すのは動画など容量の大きなファイルをコピーするか、複数ファイルを一度に大量にコピーするときだけで他は Bluetooth です。
読売ポッドキャストを MP3 から AAC に変換したファイルは 10MB 前後になりますが、これくらいなら Bluetooth でコピーします。

Bluetooth で 912SH に接続すると、毎回 912SH 側で暗証番号の入力を要求されます。これはまあ仕方ないとして、もう一つ厄介なのがあります。

それは SyncManager で Outlook のデータと同期する際に出る警告で、他のアプリが連絡先や予定表のデータに変更を加えようとしたときに Outlook が出すセキュリティ警告です。

鬱陶しい警告

同じ警告は筆まめの住所録と Outlook の連絡先を同期させようとしたときにも出ました。調べてみると、マイクロソフトが信頼したソフトだと警告が出ないようで ActiveSync や NOKIA PC Suite で警告が出ないのはそのせいでしょう。

Handset Manager は信頼されていないようなので諦めるしかないのかと思っていたら、ありました。やはり鬱陶しいと感じる人が多いのでしょうね。

Express ClickYes というソフトを常駐させておけば、件のセキュリティ警告が出た際に勝手に「はい」と返事してくれます。
本当に危険なソフトが Outlook のデータを更新しようとしたときはマズいので、常駐していても普段は機能が OFF になってる状態です。
同期する直前に機能を ON にするのですが、それすら煩わしい人は自己責任で常に ON の設定も可能です。ちなみに私は常に ON です(爆)。

Handset Manager + Bluetooth で 705NK には敵わないものの、そこそこのワイヤレス連携環境になってます。
私が Bluetooth を使い始めたのは 705NK からですが、便利ですね。X01HT の時に使ってなかったのが悔やまれます。

912SH を使いこなそう!:動画再生編~flv変換への道・起

912SH の魅力の一つは 800×480の大きな画面です。ワンセグと並んでこの画面を有効に活用できるのが動画再生です。

携帯電話での動画再生というのには実はあまり興味が無くて、912SH よりも動画再生に適していたはずの、W-ZERO3 や X01HT ではあまり力を入れていませんでした。
705NK を使い出したころに、ちょうどハードディスクレコーダーを買ったりして動画変換に興味を持つようになりました。

変換に用いるのは、定番中の定番、携帯動画変換君です。色々なサイトで、それぞれの機種に最適な設定が公開されているのでそれらをありがたく使わせてもらいます。

912SH の場合は、こちらの ini ファイルを使わせていただきました。

レンタルDVDからリッピングしたり、ハードディスクレコーダで録画した動画は変換君で問題なく変換できました。

しかし、YouTube等からダウンロードしたフラッシュビデオ(flv)は変換することができませんでした。
Web を検索してると 912SH が発売された当時は変換君でも変換できていたようですが、その後flvのバージョンが変わって変換できなくなってしまったようです。

変換の方法を色々模索して行き着いたのが、flv を一旦 avi に変換してその後 912SH で再生できる形式(MP4)に再変換する方法でした。

flv から avi に変換するのは akJ Betas というソフトを使わせていただきました。
avi に変換するのに時間がかかって、さらに MP4に変換するのにも時間がかかりますが、当時の私はそれで仕方が無いと思っていました。
時間がかかるだけで変換自体は問題なくできていましたしね。

しかし、今年に入ってからのパソコンの再セットアップで今までの設定はすべて消し飛んでしまいました。
この機会に、動画変換の方法を見直すことにしました。そのことについてはまた次回。

912SH を使いこなそう!:音楽再生(SD-Audio)編

正直に言うと、私は SD-Audio に偏見を持っていました。

二年前に買った V501SH は既に SD-Audio に対応していたのですが、再生するにはミュージックキーをダウンロード購入する必要があるとか何とかで早々に眼中から消え去りました。

当時は音楽再生用には iPod nano を買おうと目論んでいて、最終的に W-ZERO3 を購入したので、音楽ファイルの形式にはそんなにこだわる必要はありませんでした。
と言いながら、W-ZERO3、W-ZERO3[es]、X01HT と WM デバイスを使い続けてきたので WMA が大半を締めるようになってました。

その後 705NK を購入したので、WMA は iTunes 経緯で AAC に変換して聞いていました。

912SH もその AAC を聞いていたのですが、iTunes で変換した AAC は曲名がファイル名のままだったり、アーティスト名が表示されなかったりとタグをうまくと解釈してくれないようです。

SD-Audio ならきちんと表示されると聞いたのですが、この時点ではまだ偏見を持ってました。

まず、著作権保護対応のSDカードリーダライタが必要とのこと。
私が今使ってるノートパソコン LOOX T には SDスロットがついてます。これで試してみましたが結果は NG。
ここで終了かと思われましたが、これは 912SH を USB ケーブルでパソコンと繋いでカードリーダモードにすることで解決しました。
パソコンとは普段 Bluetooth で接続してるので、USB ケーブルの存在をすっかり忘れてました。

ちなみに、秋の運動会のとき、我が家で最大容量の 912SH の microSD 2GB を動画撮影用に使うため、一旦 microSD のデータを全てパソコンにコピーし、使い終わってから元に戻したのですが、SD-Audio は聞けなくなってました。著作権保護恐るべし。
LOOX の SDスロットを使わずに、912SH をカードリーダモードにしてコピーすれば無事だったのかもしれません。

続いて、SD-Audio 対応の AAC に変換するには、CD から直接リッピングしないとダメだと思い込んでいたのですが、iTunes でリッピングした音楽もインポートして変換することができました。

これで障害がなくなったわけですね(爆)

ということで、今は新規の分から SD-Audio で取り込み、既存の分も必要に応じて変換しています。

音質とかには元々拘らないし、ハッキリ言ってよく分からないので ノンセキュアの AAC と SD-Audio の AAC にタグ以外の違いがるのかは分かりません。
ただまあ、アーティスト名とかもちゃんと出た方が良いかな~、っていう気分の問題ですね。

1 / 712345...最後 »
Feed Me!

Feedburner

blogram投票ボタン

Follow Me!

  • 月別アーカイブ

  • 最近のトラックバック

  • リンク