以前紹介した OQO の超小型パソコンに続いて、またも超小型パソコンと呼べるマシンが登場した。

FlipStart

FlipStart というそうで、OQO のに比べると大分オーソドックスなスタイルですね。
スペック的にはこちらの方がよさそう。
普通に使う分にもこちらの方が使い易そうな感じです。

両機種とも無線 LAN、Bluetooth に対応していますが、CF や SD のカードスロットが無い模様。
日本に登場するとしたらこの辺りがネックになりそうです。日本では CF カード型モデムで通信しているユーザが多いですからね。

しかし、このスタイルで 450g ということは、シグマリオン3と大差ないということです。
値段はシグマリオン3など比較にならないほど高いでしょうから「どうしてもこの大きさでパソコンの機能と性能が要るんだ」という人以外には私はシグマリオン3をおすすめします(^^;。

小さいマシンは好きですがここまで小さいと PDA と比べた場合のパソコンの優位点が薄れてしまうような気がします。

いずれにせよ、OQO とともに市場に出てくる日が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください