アップルのMac mini、国内販売は1月29日から。1.25GHzのPowerPC G4プロセッサ搭載、40GバイトのHDD内蔵の低価格モデルは、価格5万8590円。

コンパクトなのは間違いない

このマシン、一瞬「オッ」と思いましたが、何とも微妙な商品ですよね。

アップルでは「気軽さ」を強調していますが、ディスプレイはもちろん、キーボードもマウスも付いてないこのマシンは初心者向けとは言い難いと思います。初心者向けなら相変わらず iMac になるでしょう。

ヘビーユーザはもっとハイスペックなマシンを望むでしょうし、このマシンの主たる狙いは Windows ユーザの取り込みでしょうか?

色々な意味で迷機になりそうな予感がします。

10 thoughts on “Cubeの再来?迷機の予感”

  1. トラックバック送ったけど、反映されへんかったー。
     Mac miniは、デスクトップPCを持ってる人がセカンドマシンとして買うMacとして、デザインされたんだと思います。ディスプレイだけじゃなくてマウスもキーボードも付いてないのがその証拠。今お使いのものを使ってくださいということなんだと思います。

  2. セカンドマシンですか。でもディスプレイはまだしもキーボードやマウスも共有してセカンドマシンというのは厳しいと思います。

    私は一時期入力を二系統持っているディスプレイに Mac と PC98 を繋いで切り替えて使っていましたが、これは異なるプラットフォームだから成り立つのだと思います。

    「ディスプレイを共有する≒筐体が近くにある」とするとディスク容量に不安がある場合外付けハードディスクを、処理能力に不満がある場合本体の買い換えをおすすめします。いずれにせよ、セカンドマシンの出る幕ではないと思います。

    こう考えるのは私がセカンドマシンという考えに馴染まないからだと思います。長く PowerBook と PowerMac を所有していたのですが、結局片方しか使っていませんでした。

    にしても PDA のハイエンドモデルより Mac mini の方が安いというのも改めて驚きですね。

    トラックバックは反映されるのに時間がかかる場合があるようです。私も同じような経験があります。

    ところで、テンプレートを買えてからこのコメント欄、改行が一行だと無視される(極端に狭い?)ようですが、スタイルシートの設定とかでそんなことできるんですか?(オーナーが訊くなよ(。_゚バキ☆\(ーー;)

  3. セカンドマシンとしての需要は、メインにi386なマシンを持ってる人のセカンドという意味ですよ。メインはi386マシンだけど、実はMacintoshも面白そうだと思ってるみたいな人には、Mac miniは訴えると思うのです。実際、職場の人でMac miniに興味を示している人はいて、やっぱり訴えるのだと実感したところです。
     自分が仮にセカンドマシンをと考えるなら、やっぱりMacintoshが欲しいですね。普段のテキスト中心の利用はiBookで、もし音楽を本格的に扱うときがきたら、デスクトップを使いたいと思います。作業用ディスクにRAIDを割り当てて、オーディオインターフェイスはFireWireで高機能なものをつなげる。うーん、夢のようですね。決して実現しない夢です。

    > このコメント欄、改行が一行だと無視される(極端に狭い?)ようですが、スタイルシートの設定とかでそんなことできるんですか?

    このBlogツールは、一行空きを段落の切れ目と見なして、br要素ではなくp要素を割り当てるようですね(実に素敵な仕様です)。で、コメント内のp要素の上下マージンが0になっていると、そういうわけです。
     各コメントはCommentsBodyAreaクラスを持つdiv要素で括られていますから、CSSの最後の方に
    CommentsBodyArea.p {margin-top: 0.5em; margin-bottom: 0.5em;}
    とでも書けば、とりあえず半行空きになりますよ。

    しかし、最初は一行空きだと無視されるという意味がわかりませんでしたよ。

  4. ごめん、間違えた。

    .CommentsBodyArea p {margin-top: 0.5em; margin-bottom: 0.5em;}
    が正解。ギターの練習後は想像以上に馬鹿になってます。

  5. 普段ノートパソコンを使っていて、パワー不足と感じる人には Mac mini のスペックも少し心許ない気もするのですが。

    ノートパソコンの機種にもよりますけどね。

    やっぱり極個人的には Mac mini は価格以外にセールスポイントが無く、ターゲットの難しい商品だという印象です(言い過ぎ?)。

    マージンの件、ありがとうございましたm(__)m。おかげさまでちゃんと表示されるようになりました。

  6. Mac miniはG4 1.25GHzなので、普通の利用には取り立てて問題の出るスペックじゃないと思いますよ。自分のiBookはG4 1GHzですが、速度で別に不満に思ったことないですし。
     Mac miniは、あんまりMacintoshでいろいろやりたいという人のマシンじゃないと思うので、これくらいの能力があれば充分なんではないでしょうか。重い処理はメインのi386マシンですればいいので、例えばiPodのドックとしてだけ利用するとか、Webブラウジングとかだけに利用するとか、そういう限定的な利用ならG4 1.25GHzは充分すぎます。

    でも、そもそも今我々が手にしているコンピュータというのは、往々にして過分なものですよ。我々、一般のユーザーのどれくらいが、今手にしている高性能のCPUを使い切れているというのか。私は、ごくわずかしか使っていませんから、G4 1.25GHzで不足を感じるというのは、今のコンピューティングのどこかにおかしさがあるとしか感じられません。まあ、GUIにおける無駄な装飾がネックになってるといいたいわけなんですけど、もっと最適化すればより以上にリソースは活用できるはずなんです。

  7. いや、ちゃうちゃう、そんなこといいたかったわけじゃないんですよ。
     Mac miniのセールスポイントは、小ささと手軽さなんじゃないかと思うんですよ。あのサイズのi386マシンがあれば、私も欲しいと思いますから。実際に買うかどうかは別ですが、私もある程度速いi386マシンは欲しいとずっと思っていまして、けどあんまりごっついのは邪魔になるから手を出しにくい。Winユーザーにも、そんなことを考えてるのが結構いると思うんです。

  8. 個人的にデスクトップパソコンで処理しなければならない”重い処理”ってグラフィック関係のイメージがあるんですよ。

    で、その場合、iBook G4 と同じグラフィックカードの Mac mini では役者不足のような気がしたのです。

    Mac mini 程小さなデスクトップパソコンは自作でもない限りWin陣営にもないですね。でも、私は小さなノートパソコンには興味ありますが、小さなデスクトップパソコンにはあまり興味ないです(爆)。

    収納スペースは抑えられても、多分ワークスペースはあまり変わらないでしょうし。存在意義があまりないような(゜゜)\バキ☆

    飽くまで極私的意見ですので(^^;

  9. ピンバック: こととねお試しBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください