アップルコンピュータは、フラッシュメモリ搭載の新型iPod「iPod shuffle」を発表した。512Mバイトと1Gバイトの2モデルがあり、価格は512Mバイト版の1万980円から。

こちらは Mac mini とは逆に、最初の印象は良くなかったですが、今は少し欲しくなってます(^^;。いや、私は買いませんけど(^^;;;。

PDAを一つでも持っていれば絶対に要らない商品だったんですけどね。「一万円なら買っても良いか」と思わせものがあります。あと、私は個人的にシャッフル再生が好きですしね(爆)。

でも、今は富士通の携帯電話が標準でAACファイルの再生をサポートしていたりするのでライトなユーザはそれで済ませるかも。

これもヘビーユーザは従来HD版を買うでしょうし、ライトユーザが一万円を出してくれるかですね。iPod の裾野を拡げるか、質を下げるが。意外と大きな分岐点かもしれません。

6 thoughts on “ちょっと欲しいかも”

  1. iPod shuffleはいいと思いますよ。シャッフルだけで聴く人なら、これで充分でしょう。基本的にシャッフルで聞いてる自分ならこれで充分です。
     といいたいところですが、iCalのデータも持ち出したいとか思うから、ちょっと選べません。なかなかうまくはいかないものです。

  2. 私も晴れてPDAを持たない身となったので iPod の PDA 的使い方には興味があります。

    でも、Mac ユーザになったとして、一番気になるのは iSync と携帯電話の相性ですね。日本の携帯電話はあまり対応してなさそうです。期待の星の 702NK も対応していないらしいですし。

    iPod は結局外で音楽を聴かない私には無用のものになりそうです。

  3. そうか、iPod shuffle はUSB フラッシュメモリとしても使えるんですね(今更ですが(^^;)

    なら買っても良いかな(゜゜)\バキ☆

  4. 音楽を聴くのがメインで、その他の利用は前提としていないiPodファミリーは、PDAやPC関連ガジェットと考えると弱いでしょう。やっぱりiPodは、がんがんに音楽を詰め込んで持ち歩きたいものですよ。
     自分の場合、出先で人に紹介したい音楽やなんかがあったとき、iPodはすごく役立ってくれると思います。特に自分の知り合いは、それぞれ音楽の趣味が違ってますから、膨大なコレクションを運べるiPodは魅力的。とすれば、shuffleはちょっと不足といわざるを得ないですね。

    まあ、ライトユーザーには充分すぎるスペックだと思いますけどね。

  5. 私は逆にあまり人には聴かせられない曲を聴いている可能性がありますね(自爆)。

    純粋に音楽だけなら512MBで足りそうですが、USBメモリとして使うなら1GBは欲しいかな~(本末転倒?)

  6. > 人には聴かせられない曲
    ああ、それは私も同じです。
     40GBにするか20GBにするかが迷いどころです。つまり、クラシックも入れるかどうかということになるんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください