GALAXY S II から Xperia SX に乗り換えて、使い勝手が悪くなった面も多々あります。

まずは標準ブラウザ。これはかなり個人的な需要なのですが、GALAXY S IIの標準ブラウザだと、音楽や動画のファイルをダウンロードするときに、再生するかダウンロードするかが選べました。これが Xperia SX では出来ませんでした。せっかくのICSなのでChromeも試しましたが、やっぱりダメ。他にも、Sleipnir、Lunascape、Firefox、Opera、Dolphin Browser、と色々試しましたが、どうもしっくりこない。最終的に Angel Browser に一旦落ち着いてしばらく使っていたのですが、リストボックスがうまく選択できないことが発覚。再度探して、今は Boat Browser を使っています。これはなかなか良い感じなので、しばらくはこれで行きます。

続いて音楽プレイヤー。

Xperia SX には WALKMAN アプリがプリインストールされているので、音楽プレイヤーで迷う人は少ないでしょう。でも、これも個人的な狭い需要かもしれませんが、シャッフルをメニューからしか選べないのが不満でした。更に、ノンカスタマイズの場合、ソフトキーにメニューキーがなく、右上のメニューキーを押すしかないのですが、これが押し難い(個人的に)。なので、再生中に簡単にシャッフルのオン・オフを切り替えられる音楽プレイヤーを探しました。Rocket Player がなかなか良い感じでしたが、プレイリストに「最近追加した曲」が無いのに気付きました。上のブラウザとも関連するのですが、私は結構これを多用するのです。同じJRTSTUDIOが公開している Androidの音楽プレーヤー もシンプルでなかなか良い感じで「最近追加した曲」もあったのですが、何故か「最近追加した曲」の並び順が、追加順降順になってくれません。これではあまり意味がありません。

GALAXY S IIの音楽プレイヤーをTitanium BackupでバックアップしてXperia SX で復元しようともしましたが、うまくいきませんでした(そりゃそうだ)。あれこれ探した結果 Winamp に落ち着いてしばらく使っていました。先日公開したホーム画面でも Winamp になっていますね。

そんな折り、「XperiaにおけるAndroidアプリ考察」さんのこちらの記事で新バージョンの WALKMANアプリが導入できることを知って試してみました。


WALKMAN on Xperia SX WALKMAN on Xperia SX

そしたら、メニューから辿らなくても、シャッフルのオン・オフができるようになっていました。ということで、音楽プレイヤーは一周回って、WALKMANアプリに戻って来ました(爆)。WALKMANアプリのタイルはロゴから自作しました。

最後に、クリップボード。GALAXY S IIの場合、文字の貼り付けとかしたい場合、長押しして出てくるメニューの中に、クリップボードの履歴がありました。aNdClipとかのアプリを使わなくても、標準の機能でほぼ同様のことが出来ていました。Xperia SX の場合、貼り付けしか出てこないので、やっぱり、aNdClipに頼らざるを得ません。こればっかりは、ここまでが限界のようです。

ということで、GALAXY S IIはXperia SX に比べると、標準機能はかなり優秀だった(私に合っていた?)というお話でした。ブラウザや音楽プレイヤーはともかく、クリップボードの辺りはOSの実装にも関わるような気がするのですが、サムスンが独自に手を入れたのかな? この辺は次機種の選定において、結構重要なファクターになるかも。ホットモックで各機種のクリップボードの出方を見てみないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください