iPhone 4S、10月14日よりソフトバンクとauから発売 – ケータイ Watch

米Appleは、日本時間10月5日の早朝(現地時間10月4日)に北米で発表会を開催し、iPhoneシリーズの最新モデル「iPhone 4S」を発表した。10月7日より予約受付が開始され、日本を含む国々で10月14日に発売される。国内ではソフトバンクとauから販売される。

待望の新型 iPhone が発表されました。複数機種発表か?との噂もありましたが、結局出てきたのは iPhone 4Sだけでした。

絶望した!iPhone 5じゃなくて絶望した!

と無駄に素敵に叫んでる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはタイトル通り iPhone 5じゃなくて安心しました。
これで機種変したい欲にかられることもないでしょう。

結局、今回の発表の一番のサプライズは『本当にauからiPhoneが発売される(しかも10月に)』だったように思います。

キャリア的には私の場合、プリモバイルとイオンのSIMに移行してしまっているので、契約期間とかに縛られることはありません。

我が家は全員ソフトバンクなのですが、auのプランZにして家族全員でのMNP(SHINOがINFOBAR A01のCHOCOMINTを気に入っていたので)する手もあります。でも iPhone 5 ならともかく iPhone 4S にそこまでして機種変したいとは思いません。

回線については、エリアや品質(繋がりやすさ)の観点では、auの方が上かもしれませんが、CDMA EV-DO Rev.Aは規格上、下り3Mbps位しか出ないので、速度については不満が出てくるかもしれません。その時はWiMAXルータの抱き合わせとかで凌ぐのかな?

ということで、iPhone 5が出たら、ちょっと無理してでも機種変を検討しようかと思いましたが、iPhone 4S はスルー決定です。来年発表されるであろう iPhone 5 に期待しましょう。Barで落としたという設定のリーク品よりも更なる進化を遂げていることでしょう。

その前に Androidメインにしてしまう可能性も無くはないですが(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください