原題:
9.”Jump”

放映日:
1986/11/24

ダイジェスト
On his 45th birthday, Willie feels unfulfilled,so ALF suggests he go skydiving.

あらすじ
今日はウィリーの45歳の誕生日。家族みんなからプレゼントを渡されてウィリーはご満悦です。アルフがウィリー渡したプレゼントは昔の思い出が詰まった小箱でした。その中にウィリーとケイトが初めてデートしたレストランのメニューが入っていました。そのメニューには二人の目標や夢のリストが書いてありました。あれから20年、ケイトは全て実行したのにウィリーは一つも成し遂げていません。ウィリーは意を決して一つずつやり遂げることにしました。その一つはスカイダイビングへの挑戦です。変な夢に悩まされ、直前で怖じ気づきながらも、ウィリーは見事スカイダイビングをやり遂げるのでした。

雑感
ウィリー、ダメダメなエピソード(笑)。でもこういうところも含めてウィリーでしょう。「宇宙船サジタリウス」ではないですが「だからといってダメじゃない」のがウィリーです。
それにしてもケイトさんはモテモテだったんですね。そんな彼女がウィリーを選んだのは決して間違っていなかったと思います。

今回の名言
「メルマック星人は目標をもたないもん。ぜんぶ成り行きまかせでね。」[アルフ]
「ええ、だからこうして一緒にいるの」[ケイト](ウィリーに自分を平凡な男だと思っているだろ?と問われて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください