ペンタックス、レンズ交換式で世界最小最軽量の「PENTAX Q」 – デジカメWatch.

HOYA株式会社PENTAXイメージング・システム事業部は、レンズ交換式デジタルカメラで世界最小最軽量の「PENTAX Q(キュー)」を発売する。

噂されていたペンタックスのレンズ交換式ミラーレス機が発表されました。その名も PENTAX Q

そういや前に「コンデジを買うのはペンタックスのレンズ交換式ミラーレス機の発表を見極めてから」みたいなことを書いてましたが、すっかり忘れてしまって、PowerShot S95をポチってしまいましたね(汗)。

APS-Cやフォーサーズを使わず、あえてコンデジサイズの撮像素子にして、レンズも含めてコンパクトなシステムを組み上げてきたのは、面白い試みじゃないでしょうか。他のレンズ交換式ミラーレス機と比べるとレンズと筐体のバランスが良く見えますね。良くも悪くも「レンズ交換式lコンデジ」なんだと思います。

画質よりも手軽さを重視する層には受けるかもしれません。お値段もお手軽にしてほしいところですが。

これに加えて、APS-Cサイズのレンズ交換式ミラーレス機を出すとの噂もあるので、その時こそKマウントの採用を期待しましょう。ここで敢えてQマウントを持ってきたということは可能性あると思うんですけどね。どうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください