アップル、2cmを切る超薄型モバイル「MacBook Air」
アップルは、超薄型のモバイルノート「MacBook Air」を発表し、Apple Sotreでの受注を開始した。
液晶は13.3型ワイドで重量は1.36kg。CPUはCore 2 Duo 1.6/1.8GHz、メモリ2GBを装備する。光ドライブは搭載しない。バッテリ駆動時間は5時間。

Macworld 2008 で噂の MacBook のモバイル版が発表されました。

多くの方が待ち望んだ MacOS が動くモバイルノーとなんでしょうけど、個人的には微妙な感じ。

確かに薄いのですが、アップルはフルキーボードにこだわってるようなので、投影面積はそんなに小さくできません。昔三菱が出していたPedion を思い出しました。
あと、光学ドライブ無しで 1.3kg というのもそんなに軽くは無いような気がします。

そして何より、安くない(爆)。

私が現行の MacBook を買っても良いかな、思ったのはそのコストパフォーマンスの良さに依るところが大きいです。

それでも日本では売れそうですけどね。機種の選択肢が増えるのは良いことです。

Macworld 2008 では iPhone の日本のキャリアも発表されるという噂でしたが、それはこれからかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください