J-CASTニュース : 「ヤッターマン」主題歌作者 リメイク版の曲に「恨み節」
読売テレビ系アニメ「ヤッターマン」のリメイク版が2008年1月14日に始まったが、オープニング曲を補作詞・作曲した山本正之さんが、完成した曲を聴いて「打ち合わせした事と全然違う」と、所属会社のホームページで「恨み節」を綴った。

放映前に山本正之サイドからこんなのが出てたんですね。
このメッセージがあって、あの歌ですから、こりゃ、2ch等には格好のマッチポンプでしょう(爆)。

山本正之サイドへの取材だけなので即断は危険かもしれませんが、この記事を見る限り、制作サイドの態度には誠意が欠けていると言われても仕方ないでしょう。

そもそも「ヤッターマン主題歌を歌いたい有名人募集!」という企画がちゃんと行われたのか甚だ疑問です。
世良正則と野村義男を起用するためギミックで出来レースだったのでは勘繰ってしまいます。

この記事が Yahoo!のトピックスに載る辺りが反響の大きさを物語ってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください