ケータイ新製品SHOW CASE P252iS

先日発売されたばかりの P252iS です。

プチプチとまと

本日たまたま、実機を見る機会があったのですが、このコンパクトさはなかなかインパクトがあります。

外見もさることながら、色の名前も”ぷるぷる杏仁(白)”、”プチプチとまと(赤)”、 “ブルブルべりー (青)”、”ぴちぴちピーチ(ピンク)”、”しゅわしゅわラムネ(スカイブルー)”と奇抜な名前になっています。

最近 au に押されっぱなしなので、デザイン面でも対抗しようという意図なのでしょうが、ドコモユーザとしては歓迎すべきですね。一発で終わらないことを期待します。

2 thoughts on “ドコモはドコモなりに”

  1. テレビのコマーシャルで見ました。
     なんか、小さいのに加えて、雰囲気がカラフルなiPodというか、実際みずみずしい感じがしますね。
     人気出るんじゃないかと思いますが、それでも僕は持たないでしょう。いや携帯云々じゃなくて、デザインの話。

  2. 携帯電話の場合、キー部分にある程度の広さが無いと入力しづらいので、正直「使いやすいか?」と問われると微妙なデザインですね。

    デザインが機能を損ねている好例(?)になるかもしれません。

    小さければそれで良いというわけにはいかないのが難しいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください