W-ZERO3 [es] のデバイス名のお話。

歴代 PPC/WM デバイスの名前は以下の通りです。基本的に猫関連の名前が付けられています。

・h1920:”Siamese_cat”(シャム猫)
銀色っぽい猫ということと、ニフティ時代のハンドルに引っ掛けて命名。

・h4350:”Mayailurus”(イリオモテヤマネコ)
筐体が大きいので少し大きめの猫をイメージしてイリオモテヤマネコに。古い学名を採用したのは「あずまんが大王」の影響による。通称は「マヤー」。

・W-ZERO3:”Mighty_Cat”
MightyCat は Apple PowrBook 2400c/240 のコードネームで、W-ZERO3 を横から見ると PowerBook 2400c によく似てる事から命名。

そして、
・W-ZERO3 [es]:”Artemis”(アルテミス)
アルテミスはギリシア神話の月の女神ですが「白猫でアルテミス」といえば思い当たる方もいらっしゃるでしょう。ズバリ由来はそれです(爆)。
W-ZERO [es] の白を買うと決めたときに最初に浮かんだのがこの名前だったのですが、イマイチかな~、と思いつつ他に思い浮かばなかったのでこれになってしまいました(^^;。

ただ、HTC の新しいデバイスの中に Artemis という名前があるのを知って、ちょっと複雑。改名しようかな(爆)。

2 thoughts on “ごめんね素直じゃなくて”

  1. 白猫でアルテミスとか黒猫でルナとか、全然わかんない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください