昨日のことです。取引先から課長宛てに電話がありました。私が電話をとったのですが、課長は打合せ先から直帰の予定だったので、先方からの伝言メモを課長の席に置いておきました。

この中でちょっと引っかかった点がありました。先方の担当の方が「根来」という名前だったのです。

普通、電話での伝言で相手の名前の漢字が確定しない場合、それがどんなに一般的な苗字であっても、私はカタカナで書くことが多いです。万が一間違ってると失礼に当たるかもしれないので。
でも今回は先方が漢字まで説明してくれたので、そのまま漢字で書きました。

このとき「根来」に読み仮名を書いておいた方が良いかな、と少し迷ったのです。書いたほうが親切なのだとは思いますが、書くことによって相手をバカにしてるようなことになりはしないか、と考えたのです。
結局「根来は常識的な名前」と判断して読み仮名は書きませんでした。

そして、今朝、課長に「根来」の読み方を訊かれました(苦笑)。私の判断は誤っていたのでしょうか?

カテゴリー: MISC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください