CeBIT 2005に出展され、iPod shuffleの模倣製品として注目を浴びている「Super shuffle」が改名したもようだ。

先日「Super shuffleはネタだった!」というエントリを書きましたが、どうも販売元はまだヤル気のようです。「実はありましたー」の二段オチは実現するか?(^^;

ボタン周りがデザイン変更

「Super shuffle」→「Super Shiner」→「Super Tangent」と名前を変え、デザインも微妙に変更。カラーバリエーションまで用意して販売元であるLUXPROのサイトを見る限りかなりマジっぽいですね。
# それでも実際販売されたら訴訟は免れないでしょうけど。

印象としては模型だけで、稼働する実機は未だに無いような感じですね。明日は四月一日なので何らかの発表があるかもしれませんよ。Super shuffle の明日はどっちだ?

2 thoughts on “Super shuffle の明日はどっちだ?”

  1. Super shuffle と同じ機能を持った商品は開発可能だとしても、あの形では販売できないでしょう、多分(^^;。

    リンク先は知りませんでした(^^;。どうやら「お元気ですか?」の「元」が「え」になってるようですね。参考にしたのが崩し字だったのでしょうか(^^;。

    中国製のDVDプレイヤーを思い出しました(^^;

  2. むむむ
    Super shuffle のことはココで知り、おぉぅと思ってたらデマだと分かりちょっとがっかりしてました
    そして今度はマジっぽいとの情報!
    続報を期待していま~す

    ところで、販売元の別の商品のページ

    写真の女性の吹き出しのところ見ましたか?
    おえ~な気分って何よw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください