年末に公開されたものの、一時停止になっていた、GALAXY S II(SC-02C)のソフトウェアアップデートが1月10日に再開されました。

しばらく様子を見ていましたが、割と評判が良いのと、sakuramilkさんの電源オプション拡張パッチもKL4用が公開されたので、アップデートに踏み切ることにしました。

最初はGALAXY S II本体でアップデートを行いましたが、失敗。KJ4へのアップデートは本体からOTAでもできていたようですが、今回はダメのようです。
2chではrootをとってるとダメみたいに書かれてましたが、純正ROMでrootをとっただけの状態ならできた、という書き込みも見たので、カーネルを変えてるとダメみたいですね。

OTAではダメだったので、Kies経由でアップデート。

その後、こちらを参考にroot化。

そして、sakuramilkさんのカーネルを焼いて、電源オプション拡張パッチを導入しました。

アップデートによる恩恵はまだあまり感じてませんが(汗)、2chでもチラチラ書かれていた電池の持ちは確かに悪くなったような気がします。何もしないで待ち受けだけしてる状態での電池の消費量が増えてる感じです。

まあ、エリアメールにも対応しましたし、ワンセグや3Gの感度も上がってるらしいので、しばらく様子を見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください