Neo Hybrid EX for Galaxy S II

既に三つ目となるGALAXY S II用ケース、SGP社のNeo Hybrid EXを買ってしまいました。

アルマニアさんのアルミケースも気に入っていたのですが、ちょっと問題がありました。

アルミケースを付けると、電話の受信感度が悪くなると聞いていました。アルマニアさんのケースは、アンテナ部に大きな切り込みを入れて受信感度が減衰しないように工夫されているようで、そのせいもあってか、私の感覚では電話の受信感度は気になるほど悪くなりませんでした。

しかし、GPSはダメです。USJに行ったときに全然衛星を掴まないなぁ、と思って、最初本体の故障を疑ったのですが、犯人はアルミケースでした。
「犯人は」なんて書くのはダメですね。これはアルミケースの宿命と言える問題なので、買うときにそれなりの覚悟をしてなかった方が悪いと思います。

そんなこんなで、元々気になっていた、ネオハイブリッドEXを買ってみることにしました。


Neo Hybrid EX for Galaxy S II Neo Hybrid EX for Galaxy S II

色は悩みました。まず、本体は白ですが、裏蓋を黒にしているので、黒系にしようと思いました。元々白系はインフィニティ・ホワイト以外はパステル系で好みではありませんでした。黒系はまず、レッドとイエローが派手すぎるのでボツ。ブラックは逆にちょっと地味かなと。残りはシルバーとゴールド。シルバーの方が白筐体には合いそうな気もしましたが、最終的にちょっと捻ってシャンパンゴールドにしました。

というか、私が買ったショップでは黒系はゴールド以外は売り切れていました(汗)。世間的にはゴールド、あまり人気がないのかもしれません。

白筐体に黒系のネオハイブリッドEXを付けると黒のシリコンカバーが前から見たときにちょっとうるさい、というレビューを見てすこし不安でしたが、個人的にはアリだと思いました。


Neo Hybrid EX for Galaxy S II Neo Hybrid EX for Galaxy S II

色的な組み合わせは悪くなかったと思います。アルマニアのケースでは押しにくかったボタン類は押しやすくなりました。逆に押しやす過ぎて誤動作に繋がるかもしれません(汗)。

概ね気に入っているのですが、思ったよりもカッチリ感がありません。すぐにずれてしまいそうな印象です。通常運用時にどうなるのかちょっと不安です。

なかなか100%満足のいくケースとは出会えないものですね。GALAXY S II は薄いので保護シートだけ貼って裸で運用するのが一番なのかもしれません。

あ、保護シートは今はpocketgamesさんのEasy Protector EXを貼っています。購入時に買ったケースに付いていた保護シートの品質が最悪で、純正バッテリと同時にかっておいたものを年末に貼り替えました。アンチグレアの保護シートには賛否両論あるでしょうけど、やっぱり指紋や油脂が目立たなくなって良いです。個人的にはpocketgamesさんの保護シートに勝る品質の保護シートはお目にかかったことがありません。

ということで、しばらくはこのネオハイブリッドEX+黒裏蓋の構成で使っていきます。いつまで持つか判りませんけど(爆)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください