GALAXY S II を買うに至った経緯をつらつらと。

夏の終わり頃から、画面の大きなスマートフォンが欲しいなぁ、と思うようになりました。

この辺りでも Desire HDが欲しいと書いています。そう、最初はDesire HD狙いだったのです。

そんな折り近所のイオンでDesire HDが新規一括0円で販売されていました。私は既にプリモバイルに移行していたので、端末代だけ0円でも維持費がなぁ、と諦め気味でした。そこで思いついたのは「買ってすぐに解約すりゃイイじゃん」でした(爆)。これなら13,000円位で入手できることになります。Desire HDの新規一括0円は9月末まで。しかし、色々あって9月末頃にはイオンに行けず、空しく9月末は過ぎ去ってしまいました。

しかし、シングルコア最強機種のDesire HDと言えども、1年も前の機種なので人気が無かったのか、新規一括0円が10月末まで延長されていました。そして、今度は割とマジに買ってしまおうかと思いましたが、あれこれ悩んだ末に10月末はスルーすることにしました。IS01だって一応画面の大きなスマートフォンなので、それを使っていこうと決めました。ひょっとしたら11月も継続して売ってないかな、と見に行ってみましたが流石にもう無くなってました。DellのStreakなら新規一括0円で売ってましたけど。

そんなこんなで私の画面の大きなスマートフォンに対する物欲は一応収束したのですが、何の気なしに入ったコジマNew茨木店でGALAXY S IIのMNP一括0円を見つけてしまったのです。

もともとコジマNew茨木店へ行ったのは、 LYNX SH-10Bが売れ残ってないかを調べるためでした。IS01の兄弟機である LYNX SH-10Bにイオンの980円のSIMを挿せば、単体でも通信できるし、テザリング用途に使えばHW-01Cよりもバッテリが持つんじゃないかとか考えていたのです。

そしたら、docomoのスマートフォン4機種限定でMNP一括0円のキャンペーンをやっていたのです。GALAXY S II(SC-02C)の他は、Xperia acro(SO-02C)、Xperia ray(SO-03C)、F-12Cでした。

私はdocomoの機種では、Xperia arc(SO-01C)が欲しかったのですが、残念ながら対象外でした。Xperia arcが欲しかったのなら、Xperia acroを買えば良かったのに、と思われるかもしれませんが、Xperia arcが第一候補だったのは、その薄さに惹かれたからです。Xperia acroはちょっとポッテリしてます。あと古めの機種なので安くなりやすいだろうという打算もありました。

でも、GALAXY S II LTE(SC-03D)が出て旧機種になったとは言え、デュアルコアの機種が0円で手に入るならそっちを選ぶでしょう?

ということで、4.2インチ液晶搭載で大画面の条件もクリアしているGALAXY S IIの購入を本気で検討し始めました。

最初は即解約戦法を使おうかと思いましたが、MNPだとMNP予約の手数料2,100円が更にかかるのと、メインの電話番号が失われることになります。もう一つプリモバイルの番号を取って、そっちからMNPしようかとも思いましたが、さらに最低3,000円はかかります。

そこで、docomoのスマートフォンは、タイプシンプルバリューとパケ・ホーダイシンプルの組み合わせでメール使いホーダイが適用され、780円+0円+315円で維持できるとことを思い出しました。これはプリモバイルの月額1,500円よりも安くなります。

運用法としてはモバイルデータ通信はイオンSIM等を使ってWi-Fiルータでまかなう事になります。端末側ではDroidwall等のアプリを使ってspモード以外のアプリでは3Gデータ通信を行わないように設定します。spモードはWi-Fi接続でもリアルタイムでメール受信することができるので、モバイルデータ通信を常時オフしておくことも出来ます。

その場合、メール使いホーダイの意味が薄れてくるので、タイプSSバリューにしてパケット定額を解約(少し勇気がいりますが)すれば、980円+0円+315円+無料通話1,050円分で絶対額は200円上がりますが、無料通話の分お得感があります。

いずれにせよ、プリモバイルの月額1,500円よりも安くなるので、即解約ではなく完全にdocomoに移ることにしました。さよならソフトバンク。

端末は21日に予約。店頭に在庫が無いので他店からの取り寄せで1週間くらいかかるとのことでした。しかし、次の日のお昼には入荷連絡が入りました。その日は三重出張だったので、23日に取りに行くことになりました。

しかしここで一悶着。パケット定額をパケ・ホーダイフラットではなくパケ・ホーダイ ダブル2にしたので、店員さんが気を遣って店頭での操作を最小限にして引き渡してくれました。この気遣いが仇になろうとは。

私も帰宅後、SIMを抜いて、Wi-Fiの設定をし、Googleの同期関係のチェックを全て外した上でSIMを挿して、3Gデータ通信が極力発生しないように作業していました。そしてspモードのWi-Fi設定をしようとしたのですが、3Gデータ通信ができない。試しに普通の電話をかけてみましたがやっぱり繋がらない。

コジマNew茨木店に電話してどんな動作確認をしたかを尋ねると発呼と着信の確認はしたとのこと。SIMカードの不良の可能性があるので近所のdocomoショップで見てもらえ、と言われたので自転車を飛ばしてdocomoショップへ。

そしたら、コジマNew茨木店側で開通の手続きの最終段階が完了していないとのこと。???向こうのした動作確認はなんだったんだ? docomoショップの店員が「最終処理は購入店舗に実機を持って行かないと出来ない」とか言うので「今から茨木へ行っても営業時間内に店に着かない!」とキツく言うとコジマNew茨木店との電話対応で何とか開通処理を終わらせてくれました。何の罪もないdocomoショップの店員さん、ありがとうございました。

こうしてドタバタしましたが、久し振りにdocomoユーザに戻りました。11月はパケ・ホーダイ ダブル2ですが、12月からはタイプシンプルバリュー+パケ・ホーダイシンプルにするかパケット定額を解約してしまうか迷い中。いきなりパケット定額を解約してしまうのも怖いのでパケ・ホーダイ ダブルにしてもう一ヶ月様子を見ようかなとも思ってます。なんだかんだで少しは通話しますしね。

端末自体は画面が大きい割に薄く、非常に軽い印象です。購入時にアクセサリの半額クーポンをもらったので、ケースを買ったのですが、折角の薄さがスポイルされるのでケース無しにしようかな。

画面が大きくて広いので指が届かないことも時々。これはトレードオフでしかたない部分です。

バッテリの持ちは非常に良いです。音楽はまだiPhoneに入れて聞いているので使用頻度が低いせいもあるかもしれませんが、常にWi-Fiをオンにしているのに丸1日使っても70%くらい残ってます。私の使い方だと丸2日は行けそうな感じです。逆に、解約SIMを入れて、3G もデータ通信もWi-Fiも全てオフにして半日放置したiPhoneはすごく電池が減ってました。次の日に全てオンにして放置したら今まで通りでした。スマートフォンは何かしらの電波を掴んでないと余計にバッテリを喰うんですかね。

これでiPhone 3GSは退役です。端末をオークションで処分するか、チビのオモチャにするかは迷い中。基本的に売ってしまって資金化したいのですが、ベースバンドを上げてしまってるので普通には売れないかも。

微妙な立場なのがIS01。個人的にキーボード搭載機に愛着はあるのですが、GALAXY S IIを触ってしまうとちょっと……。丁度GALAXY S IIを入手する数日前にyuntanさんの0927版のCM4IS01のフォルダを誤って消してしまったので、改めて0905版の環境を構築中だったのですが、GALAXY S IIを入手して以来触ってもいません。これはこれで別の意味で売れそうにないですしね。

次は、適当にバックアップをとって、取りあえずroot権限だけは取得したいです。docomo版はワンセグとか入ってて、海外版とはちょっと違うようなので、ROM焼きとかは手を出さない方が良いかもしれません。この辺も含めて情報収集を進めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください