6月末に契約したソフトバンクのプリモバイルの初チャージを行いました。

期限は8月29日だったのですが、警告メールも来たので前倒しで実施。次回の期限はちゃんと8月29日から60日後の10月28日になってました。電話番号の保持期限は2012年8月22日になってました。

プリモバイルを2ヶ月使った感想ですが、まあ、当たり前ですが普通に電話として使えています。MMSが普通に使えるのはやっぱり楽ですね。

困るというか、おやっと思ったのが、留守番電話がないこと。電話に出なければ、ずっとコールされ続けます。電話自体に留守録機能があれば使えるらしいですが、iPhoneにはありません。電話がかかってくることはほとんど無いんですけどね。

意外だったのが、電池の持ちが良くなったこと。プリモバイルにする前のiPhoneは、モバイルデータ通信をオフにしてWi-Fi運用していましたが、プリモバイルにしてからはモバイルデータ通信+Wi-Fiにしているので、電池の持ちを心配していたのですが、逆に良くなっていました。不思議。ひょっとしたら脱獄した影響かも(確証全く無し)。

あと、以前のエントリで、モバイルデータ通信のAPNを設定していると書きましたが、この状態だと何故かWi-Fiの掴みが不安定になるので、APNを消去しました。時々パケット通信できませんというエラーメッセージがでますが、MMSのみで使う分には特に問題は発生してません。

ということで、プリモバイルでの運用は順調です。今回はプリペイドカードをオークションで落札したので2,750円で落札したので、月額は1,375円ですね。

あと、これはプリモバイルとは関係ないのですが、今朝、通勤電車でHW-01Cの電源を入れると「Insert UIM」というメッセージが(”S”はどこへ行った?)でました。USIMカードを挿し直して事なきを得たのですが、相変わらず裏蓋が開けにくい。しかも爪を切ったばかりだったので、朝から電車の中で難儀しましたよ。開け方のコツとかあるんですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください