IS01は少しずつ使い始めています。第一印象は、思ったより使い易くない、です(爆)。

私が理解してないだけかもしれませんが、キーボードだけで操作が完結しないことが多いんですよね。最終確認にタップなりトラックボールで操作しないといけない箇所が散見されます。やっぱりiPhoneは使い易いんだなぁと再認識。

まあ、でもそのiPhoneには無いキーボードを求めてIS01を入手したのですから、もうちょっと使い込んでいけば印象が変わってくるかもしれません。

さて、今日はIS01ではなくモバイルルータのお話。今のところIS01はWi-Fiのみで運用しています。ネットに繋がるのは自宅のみということです。前回も書きましたが、Android端末の性格を考えると、近い将来必ず外でもネットに繋ぎたくなるのは明白です。

となるとモバイルルータを用意する必要があるのですが、さてさてどれが良いのでしょう?

コスト的にはb-mobile SIM U300が圧倒的に安いです。10月31日までなら賢約キャンペーンで更に安上がりです。エリアもdocomoのMVNOなので心配無し。でもルータ本体BM-MF30の代金と12ヶ月分の通信費を前払いすると結構な額になります。そして何より300kbpsという速度が体感的に実用に耐えるのかが心配です。

速度的にはWiMAXでしょう。更に、コストでもなかなか頑張ってます。各社9月30日までのキャンペーンを展開していて、価格コム経由で申し込んだらキャッシュバックを受けられたりとお得感があります。しかしながらWiMAXの懸念点はエリアです。自宅ですら△でした。

エリアと速度のバランスがとれているのがイーモバイルなのでしょうか? でも端末は1円で手に入りますが、月額は4980円と少し高めです。月額の閾値はソフトバンクのパケットし放題の上限4,410円です。イーモバイルは少しオーバーです。それにエリアもやや疑問符です。

最近知ったのですが、docomoのMVNOのMiFiのSIMもあるんですね。用途が限定されるのかもしれませんが、docomoのエリアと7.2Mbpsの速度で月額3,990円ならこっちの方がイーモバイルよりバランスが良さそう。

モバイルルータを導入すれば、iPhoneの通信もそちらでまかなう予定です。iPhoneはAPNの設定で3Gネットワーク経由の通信を遮断できるらしいので、通話とSMSはそれでOK。問題はMMSですがこれはほとんど来ないのと i.softbank.jpのアドレスを使うことで何とか出来そう。

実はこんな面倒くさいことをしなくても、奥の手として、ソフトバンクのSIMをノキア機に挿して、JoikuSpot を使って無線LANアクセスポイント化することを考えていました。こうすればノキア機では通話もSMSもMMSもWebも制限無く全ての機能が使えて、iPhoneやIS01の無線LAN親機になれます。別の回線もモバイルルータも用意する必要はありません。このためにバッテリが超持つという NOKIA E52を買おうかと夢想していましたが、IS01はアドホック接続できないということが発覚したのでこの計画は頓挫しました。

ということで、色々迷ってるのですが、WiMAXのキャンペーンが9月30日まで、b-mobileの賢約キャンペーンが10月31日までなのであまり迷っても居られません。WiMAXとかはまだまだ契約者を増やしたいでしょうから別のキャンペーンが始まる可能性もありますけどね。

今のところ、BM-MF30と1ヶ月分の b-mobile SIM U300をお試しで買って、速度的に満足できそうなら、10月31日までに12ヶ月分のSIMを買って賢約キャンペーンを適用、もし速度的に満足できないなら、BM-MF30でも動作保証されている MiFiのSIMに切り替える、というのを考えてます。

他にお勧めのモバイルルータがあったら教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください