アップル、デザインを一新した「iPhone 4」を6月24日発売 – ケータイ Watch

米Appleは北米時間6月7日(日本時間6月8日未明)、開発者向けイベント「WWDC10」の基調講演で、iPhoneシリーズの新製品「iPhone 4」を発表した。米国での価格は2年契約付きで32GBモデルが299ドル、16GBモデルが199ドル。発売は6月24日で予約は6月15日から。日本の通信事業者からは発売日・価格ともに発表はされていないが、アップルは6月24日に日本を含む5カ国で発売されるとアナウンスしている。

出ました、新型iPhone。結局バーに落ちてたと言われるプロトタイプとほぼ同じものなんですね。

[tegaki]実は全然違ったんだよ~ん[/tegaki]

とかだったら面白かったのに。デザイン的には現行機種の方が私は好きです。

解像度が4倍になってるのは歓迎すべきなんでしょうけど、実際使ってみるとどうなのかな。既存のアプリはちゃんと表示されるんでしょうか。

あとSIMはやっぱりiPadと同じマイクロSIM?

3GSの契約はあと一年残ってるし、筐体が変わって手持ちのケースは使えないし、何より金がないし、このタイミングでの機種変なり買い増しは見送ります。3G→3GSのときみたいに、評価が凄く良かったり、3GS 上でのiOS 4の動作がすごくもっさりとかだったら揺らぐかもしれませんがw ソiPhone贔屓のフトバンクが凄く割安なプランを出してきたら考えましょう。

でも実際の話、タイミング的には来年にも発表されるであろう新型狙いで問題無いと思います。その間にAndroidに浮気するかもしれないけど。

結局物欲を抑えられるかだけなんですよね。今年は去年と違って金が無いから大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください