昨日、docomo のソニーエリクソン製アンドロイド端末「Xperia」が発表されました。

ドコモ、ソニー・エリクソン製Android端末「Xperia」発表 – ケータイ Watch

NTTドコモは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のAndroid 1.6搭載スマートフォン「Xperia(エクスペリア)」を4月に発売すると発表した。

PDA系のブログや情報サイトでは既に大きく取り上げられています。日本で二機種目のアンドロイド端末ですが、ソニーエリクソンの独自インターフェイスが導入されている辺りも注目ですね。

docomo はこれでスマートフォン市場の巻き返しを図りたいという記事を見ました。docomo のスマートフォンといえば、BlackBerryBoldが好調で、WMのT-01AもアンドロイドのHT-03Aもそれなりに売れている(使っている人が多い)という印象なのですが、これは私はそういうブログやサイトを頻繁に見ているだけであって、実際のところは iPhone には遠く及ばないということなんですね。

私も今はiPhoneを便利に、楽しく使ってますが、それにあまり依存しすぎるのも考え物かな、と思っています。「ポストiPhone」を考えたときにiPhoneしか選択肢が無い状態はいささかマズいし面白くないと思います。これはアンドロイドにしても同じかもしれませんけど、ちょっと自由度が高いように感じます。正直なところ、私もアンドロイド端末には大いに興味があります。私が欲しいのはもちろん、

GoogleのNexus Oneではなく、モトローラーのMilestoneです。

散々「スライド式のキーボードはすぐに飽きる」とか貶しておきながら、やっぱり iPhone ばかり使ってるとビルトインキーボードが欲しくなります(汗)。でも買わない(買えない)ですけどね。

ソフトバンクからもアンドロイド端末が一機種発表されることになっていて、それがGoogle Nexus One もしくは同等機種(HTC Bravo?)だと言われていますので、それを見極めてからでも遅くないです。例えばパケット代の上限。今iPhoneではキャンペーンを適用すれば上限が4,200円まで引き下げられますが、果たしてアンドロイドは? そもそもYahoo!ケータイのソフトバンクがどれくらいアンドロイドに力を入れるのかという点にも注目です。

いずれにせよ、今のiPhone 3GSの契約が終了する頃にアンドロイドがどれくらい熟成されていて、どれくらいシェアを伸ばしているかですね。それによって iPhone かアンドロイドがどちらを選ぶか決められると思います。ガラケーに戻る可能性だってゼロじゃないですしね。 二台持ちは嫌ですけど、今の私の使い方なら、ガラケー+iPod touchが一番幸せになれそうな気はしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください