iPhone 3.0が発表されました。

コピー/ペーストがやっと実装されたり、MMSやA2DPに対応したり、多くのユーザが待ち望んだ更新内容になっていると思います。更に、既存ユーザも無償でアップグレードできるとのことなので、今入手を検討している私としても大いに気になるところです。

ただ、コピー/ペースト辺りは問題無いとして、MMSの対応とかは既存ユーザにどんな形で提供されるんでしょう?一旦失われた @softbank.ne.jp のアドレスがもう一度取得できるようになるんでしょうか? その場合でも当然今使ってるアドレスが再度取得できる保証は無いですよね。

全ての更新の恩恵を受けるには夏以降に発売される新型を買えば良いのでしょうが、それではキャンペーン中だからこそ買える、という大前提が覆されてしまいます。

何か、今回の発表で逆に手を出し難くなった嫌いが無くもないです。

ただ、パケット定額フルの割引を重視するなら、多少の事には目を瞑ってキャンペーン中に機種変すべきなんでしょうねー。

一番怖いのが、iPhone に機種変した後、キャンペーン終了後に、機種を問わずパケット定額フルの上限が一律で引き下げられることですね。これじゃ、MMSのアドレスの取られ損です。さらに、MMSとかiPhone 3.0 の更新内容が新機種でないと対応しない、とかなったら弱り目にたたり目です。

やっぱり大人しくしてるのが吉かな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください