ソニー、封筒サイズの“ポケットスタイルPC”「VAIO type P」

ソニーは、封筒サイズの超小型ノートPC「VAIO type P」を1月16日より順次発売する。価格はオープンプライス。ラインナップは、FOMAハイスピード対応ワイヤレスWAN(GPS内蔵)を搭載する「VGN-P80H」(2月中旬発売)、ワンセグチューナを搭載する「VGN-P70H」(1月16日発売)の2機種で、店頭予想価格はいずれも10万円前後の見込み。本体色はVGN-P80Hがクリスタルホワイトの1色、VGN-P70Hがクリスタルホワイト、ガーネットレッド、ペリドットグリーンの3色が用意される。

ソニーから VAIO type P が発表されました。

レビュー記事はこちら「ソニー「VAIO type P」~小型モバイルの新たなスタイルを提案

レビューによるとなかなか良い感じのようです。キーボードも打ちやすいらしいです。

縦の解像度が768なのが嬉しいです。8インチ液晶に1600×768の解像度が不安な方は、SHINO-BLOGさんが「VAIO Type P 液晶解像度エミュレータ 」なるものを公開されているので試してみては?

普段EeePCを使ってるせいか、思ってたより大丈夫かな、という気がします。

良いな~、欲しいな~、でも E63 買ったばかりだから買えないな~。
# ちなみに E63 を買って無くても余裕で買えません。念の為。

VAIO オーナーメードシミュレーションの結果、私の場合こんな感じになりました。

VAIOオーナーメード                    
メモリが標準で2GBなのは嬉しい。CPUは数年経っても陳腐化しないように一番上のグレードで(所詮ATOMなのでしれてるかもしれませんが)。色は緑が良い感じ。大容量バッテリはビミョーですが必要になれば標準を買い足せばよいかな、と。ソフトの類は要りません。ワンセグもGPSも要りません。

しかし、11,7800円は厳しいですね。スペックからすると安いとは思うのですが。どうせSSDモデルはソニスタでしか買えないので、金利1%のローン組みましょうか、EeePC 901を処分して頭金作って(爆)。

まあ、でもしばらくは様子見ですね(ずっと様子見の可能性はかなり高い)。ソニスタだとなかなか値段は下がらないと思いますが、XPへのダウングレードが普通にできるかどうかとかの情報が出揃ってからでも遅くはないかな、と。

うー、EeePC901の売却をマジで検討しようかな。今更二束三文にしかなりませんかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください