ドコモ、新モデル21機種発表~シリーズを一新
NTTドコモは、2008年冬~2009年春にかけて発売する新モデル21機種を発表した。これまでの90Xi/70Xiシリーズは廃止され、端末コンセプトごとに4つのシリーズに分けられており、多様なニーズにあわせたラインナップとなっている。

DoCoMoの冬モデルが発表になりました。新しい型番は違和感ありまくりですが、そのうち慣れるでしょう。

なかなか面白い端末が多いです。三変化のN-01Aとか、使いやすいんだか使いにくいんだか予想もできません(爆)。

タッチスクリーンにスライド式QWERTYキーボードを備えながら、汎用OSではない SH-04Aは実は PRO シリーズの大本命かもしれません。日本人にとっては使いやすいモデルではないでしょうか。

あとコメントでもいただきましたが、E71がDoCoMoからもリリースされます。これでE71のユーザが増えて、アプリ開発とかが活性化されれば嬉しいのですが、どうなることやら。

今回のDoCoMoの冬モデルはどれも面白いと思います。前にも書きましたが、最大シェアのDoCoMoが頑張ってくれれば、他のキャリアも負けじと対抗策を出してくると思うので、DoCoMoにはもっともっと頑張ってもらいたいです。特に料金面で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください