R8

リコー、高級感が増した「R8」
光学7.1倍ズームなどの機能を継承しつつ、デザインを一新した。ボディはアルミ製で、直線を強調した意匠を採用。上カバーには、ヘアライン加工を施した板状のパーツを使用するなど“道具感”を打ち出したという。

リコーから高倍率ズーム搭載コンパクト機の最新機種が発表されました。
デザイン的には GR Digital よりも GX100 よりも好みかも。
「Caplio」の名前を思い切って廃したのも個人的には良い判断だと思います。

この高倍率コンパクトのカテゴリだと私の”本命”は LUMIX で先日発表された TZ3 の後継機 LUMIX DMC-TZ5が気になっていたのですが、R8も捨てがたいですねぇ。

次の運動会シーズンまでに買えるといいな(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください