WordPress は基本的に静的 HTML を生成しません。
それ故に、再構築が不要で処理が軽快という利点があるのですが、SEO 対策等で不利になる場合もあるようです。

それを鑑みて、なのかどうか分かりませんが、WordPress では設定によって パーマネントリンクを自由に設定できるようになっています。

私は、移行する前の MovableType で設定していたのと出来るだけ同じにしたかったので、エントリした日の年月日、時分秒に拡張子 htm をつけた形にしていました。

で、その後何にも意識していなかったのですが、一部エントリでパーマネントリンクを指定しているのに、その日の日毎のアーカイブのページが表示されることに気が付きました。
このエントリはコメントすることも出来ません。

共通点として、最近の街角スナップとか「今日の猫」以外にもう一つエントリをアップしたときに多発している事に気がつきました。
試しにパーマネントリンクの設定を標準にしてみたところ、無事に表示されたので、どうやらパーマネントリンクの設定方法に問題がありそうです。
一瞬、このままパーマネントリンクの設定を変えてしまおうかと思いましたが、そうすると、過去のエントリにリンクしていただいている他のサイトでリンク切れになってしまいます。

どうしたものかと悩んでいると、原因が分かりました。

パーマネントリンクの中の時分秒の何れかが “00” だとおかしくなってしまうのです。
街角スナップで多発していたのは、午前0時台にアップしたものが多かったからです。
たとえば 10:01 とか時と分にまたがって “00” になった場合はセーフのようです。

原因が分かったので、今後は
・午前0時台にはアップしない。した場合はタイムスタンプを変更する。
・0分にはアップしない。たまたま 0分になってしまった場合はタイムスタンプを変更する。
これで大体は回避できそうです。ただし、0 秒にアップしてしまった場合はアウトです。タイムスタンプでは秒単位まで修正できないので。この場合は諦めて一旦削除するしかないでしょうね。

で、これは WordPress のバグと言えるのでしょうか? 私の設定が特殊なだけ、と言えなくもないです。いずれにせよ本家にバグ対応を要望するほどの英語力もないので運用でカバーするしかないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください