先日、大阪へ出張した際、少し時間が空いたのでヨドバシカメラでデジカメを見てきました。

・DSC-J4
今使っている DSC-J1 の後継機なのに、買換候補に挙げてもらえないかわいそうな機種です(^^;。外見は思った以上にコンパクトで好印象でした。デザインはやはり他社のデジカメを意識してる部分が感じられます。レンズカバーと電源が連動していてオープンするとすぐに撮影可能状態になります。なかなか良い方に進化していると思いますが、この機種は買いません(爆)

・Caplio RX
近所の量販店では前の機種である Caplio G4Wide しか置いてないので実物は初めて見ました。Caplio G4Wide がちょっとずんぐりしているのに対して、Caplio RX は大分スマートになってます。店頭で触っただけでは広角のありがたさがあまり実感できませんでした(爆)。それよりどうやったらデジタルズームが有効になるのかが分からなかったのが残念。ズームスピードが速すぎるのか、ボタンを押したらすぐに望遠端までズームします。ズームが速いのは結構な事ですが、押した分だけズームという感じが望ましいかな。この機種はレンズが暗いのがやはり気になります。もう少し明るいレンズを搭載した Caplio RX7 の発表を待ちましょう(妄想です、念のため)

・PowerShot S1 IS
DiMAGE Z2 と比べるとよりカメラっぽいデザインで凹凸は少ないですが、やっぱりデカイと感じます。バリアングル液晶は面白そう。このカメラはも Caplio RX と同じでズームボタンを押すとすぐに望遠端まで行ってしまいます。手振れ補正はオンにしてなかったのか効果分からず。コンパクトフラッシュなのも私的にはマイナスポイント。

・DiMAGE Z2
光学ズームは速すぎることも遅すぎることもなく良い感じ。でも望遠端からデジタルズームで最大までズームするのに時間がかかりすぎのような感じがします。筐体は嫌いじゃないですが、やっぱり通勤には持っていけないよなぁ。

現状の機種ではやはり DiMAGE Z2 に惹かれますが、現実問題運用の困難が予想されるので、もう少し頭を冷やしたいと思います。

2 thoughts on “店頭で物色”

  1. ミノルタユーザとしてはDiMAGEが気になるのですが、あのクラスくらいまでなると、もちょっと頑張っていわゆる一眼レフに手を出したくなる。ちょっと中途半端に思うのです。
     僕がちょっと残念と思うのは、ズームがレンズに手をかけて動かす(一眼レフ用ズームレンズみたいに)のではなくて、ボタンを押して電動機械的に行うところでしょうか。自分が欲しい画角を直接直感的に得られないというのは、ちょっと嫌な感じです。

    僕は一眼ファンで、ちょっと古いカメラを使ってるものだから、画質やなんかにこだわるんだったらデジカメよりも銀塩。以前からいってる通りです。なのでデジカメとして買うのなら、Caplio RXになるんじゃないかと思います。
     カメラとしての機能は明らかにミノルタが優位ですが、それは当たり前(目指してる方向が違う)で、コンパクトさを犠牲にしたミノルタの画質か、コンパクトを得るためにレンズの質が犠牲になったCaplio RXか、どちらで割り切るかという話になるんでしょう。

    僕は、フラッシュ撮影が嫌いなので、明るいレンズが欲しいです。そうなるとDiMAGEになります。でも前にもいったように、デジカメには画質よりも手軽さとか面白さを求めたい。そうなると、Caplio RX。でも暗いレンズは嫌い。そんなこんなで、僕はおもちゃデジカメ以外に手を出せないたちなんでしょう。
     以上が僕の印象です。PowerShotはなんか中途半端(というか普通すぎる)なので評価せず。DMC-FX1の手ぶれ防止機能も不要。手ぶれも写真の味です。

  2. コメントありがとうございます。

    私の場合、通勤帰宅途中にサッと撮れることが一番重要なのでやっぱりコンパクト機に落ち着くと思います。

    Z2 を買うなら本当に猫以外の被写体が必要になるという本末転倒な事態に陥るでしょう(笑)。

    こだわり派の perce-neige さんには DiMAGE A1 をおすすめしたい。一眼レフとデジタルの良いところ併せ持つカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください