いや、別に意図しないハードリセットに見舞われたわけではありません(^^;。

IEボタンの長押が利かなくなった時点で、早めにハードリセット、W-ZERO3の場合はフォーマットリセットですか、をかけようと思いながら「せっかくなのでその前に色々試そう」ということで延び延びになってましたが、昨日、月曜の夜という変なタイミングでフォーマットリセットしてしまいました。

というのはですね、ウィルコムメールの自動受信を標準のメールから nPOP に置き換えるのに、tmail.exe は入れ替えてしまったからなんですね。

確かに nPOP はメールソフトとして使いやすいですし、メール送信後の自動切断もやってくれます。でもバイブが使えないのはちょっと痛いです。tmail.exeを上書きする前にtmail.exeのバックアップを取ろうとしたのですが、使用中とかなんだかで出来ませんでした(そのくせ上書きは出来るのね)。
今思えば、ツールでバックアップを取っておけば良かったですね。ツールによるバックアップはフォーマットリセットの後にしようとか思ってたもので。

で、リセット後は環境の再構築なのですが、昨日の晩では終わらずに、結局朝の電車の中でやりました(爆)。

その際に、やっとIEボタン長押が利かなくなる原因がわかりました。結論から言うと、フォーマットリセットしなくても治せる状況でした(^^;。ただしそのためには便利に使っている機能を一つはずさなければなりませんが。

まあ、アンインストールしたはずのソフトの情報が残ってたりしたので、フォーマットリセット自体は有効だったということにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください